FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

訃報




【訃報】

骨折で入院してコロナに院内感染し闘病していた義母が、先程亡くなりました。2ヶ月間に3度の危機を乗り越え、ようやく回復に向かった矢先でした。たった一人で辛かっただろう、怖かっただろうと思います。長い間よく頑張ったねと言ってあげたいけれど、亡くなっても会う事は叶いません。今、主人が病院に向かいましたが、主人も会えるかどうか分かりません。コロナは本当に残酷です。
スポンサーサイト



【 2021/03/07/12/42/10 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

弟の命日












今日は弟の命日。
去年の3月4日の昼過ぎにかかって来た警察からの電話で受けたショックは、一年経った今も昨日の事であるかのように消えていません。今でも毎日、その時のショックが蘇ります。

考えてみれば、心の奥底をさらして誰かに話す機会というのもなかったので、思いは全く薄れず、積もり積もって行くのみでした。

本当に悲しい時は、悲しみに寄り添って、ありのままの気持ちを聞いてもらう、ただそれだけでいいのだけれど、何も吐き出せずに一年経ってしまったので、自分の中で何ひとつ消化できていません。

母のことや家のこと、沢山の変化を受け入れなくてはならなかった一年。全てが終わったわけでもなく、まだあれこれ継続中なのだけれど、昨年10月には実家も解体され、庭の樹木も全て取り除かれました。

写真は解体が終わって、更地になった実家。最後に立ち会った長男が送ってくれました。祖父が建て、父が引き継ぎ、弟が苦労して建て直した家と診療所が、文字通り無に。何もなくなりました。

何の変哲もない地面の写真ですが、私には在りし日の実家の風景、家族の思い出がありありと見えます。でも、もう帰る場所はなくなりました。
【 2021/03/04/22/13/18 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

リモートで面会─コロナの恐ろしさ

本日、主人が義母の入院している病院に行き、リモートで面会して来ました。酸素の管も外せない、やつれ果てた姿がショックだったと言っていました。

順調に回復しており、食事も摂れるようになったとはいえ、それは死の淵にいる状態と比較してのことで、私達が想像する元気な状態とは全く違いました。

主人の事を認識はできたようですが、会話もほとんどできず、食事も普通のご飯ではなく、まだゼリー状のものしか食べられない。長い間固形物を食べていないので、物を噛むこともできなくなっているらしいので、これから食べる訓練をするそうです。

院内感染でコロナ陽性と判明してからもう7週間、骨折で入院してから8週間以上になるので、その間ずっと痛みや苦しさと闘ってきたわけだから、痩せてやつれてしまうのも無理もないです。

以前の投稿で、三度目の奇跡と喜んでいましたが、本人にとって壮絶な闘いだったのだろうと思うと、胸が痛みます。しかも家族とも全く会えず、一人で闘っていたわけですから、どんなに心細かったか、どんなに怖かったか。

奇跡的に回復して来たことは幸いですが、手放しでは喜べないし、脚の方のリハビリなどはいつになるか分からない状況。若い人でも元に戻るのに時間がかかるのに、高齢者はさらに時間がかかるでしょうから、今後もまだ心配は続きます。

近所でも、70代の人が感染して入院。完治して陰性になって退院したものの、後遺症が酷くて亡くなったという話を聞きました。運良く入院できて完治しても、その先、何が起こるか分からない本当に怖い病気です。

ワクチンや治療薬などが普通に使えるようになるまでは、単なる風邪のようなわけにはいかない。いまだに単なる風邪と言っている人もいますが、考えを根本から改めて欲しいです。

同時に、変異株が入っている今、これまで以上に気をつけなくてはいけない状況だと思います。海外から人を入れて、オリンピックなんかできる状況ではありません。これ以上、コロナで国民を殺さないで欲しい。
【 2021/03/03/23/57/18 (Wed) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

スペースアポロを食べてみた




テレビで話題になっていたパン“スペースアポロ”が近所のスーパーで売っていたので、早速買って食べてみました。“オムレット”とか似たパンもあるから、同じような味かなと思ったら、なんか違うんですね。

決定的に違うのは、クリームが今は当たり前のように使われている生クリームではなくて、昔懐かしいバタークリームであること。そこにザラメが入っているので、ザクザクとした食感に驚き。

バタークリームは、IKEAのケーキ(あえてスイーツとは言わない)にもバタークリームが使われていて、すごく甘いんだけど、元々甘い物が甘い分には全然嫌じゃないので(梅干しみたいに甘くないはずの物が甘いのはダメ)、むしろ好きです。バタークリームには適度に塩気もあるので、それがいいのかも。

フワフワのスポンジもしっとりしていて、それだけでも美味しいけど、そこにザクザク食感のバタークリームが合わさると、懐かしいんだけど、それでいて新感覚。まさにアポロの月着陸をイメージしたというのに相応しい、新世界に一歩踏み込んだ感のあるパンでした。大袈裟!(笑)

だけど、パンというか、やっぱりケーキというべきかなあ?とりあえずお気に入り。

【 2021/03/02/22/53/17 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

三度目の奇跡




骨折入院中に、院内感染でコロナ陽性になった義母。医師に超重症と言われるほどの状態でしたが、一時は高齢だからとトリアージまで示唆されたのに、適切な病院で適切な治療を受けた甲斐があり、完治するまでに回復しました。奇跡的に。

しかし、骨折の手術をした脚に内出血が起こり、輸血をしなければならない事態になり、その脚の治療が、コロナ治療で負担がかかった内臓にダメージとなるので、心臓がもたないかもしれないと、予断は許さない状況に陥りました。ところが、義母はこれもクリア。第二の奇跡です。

食欲も出て来て元気になったので、元いた整形外科に転院するという当日、主人が迎えに行く予定になっていましたが、病院から連絡があり、また熱が出て来たので、転院は延期するとのこと。

その1週間後、転院する為に迎えに行く予定でいたところ、再び病院から連絡があり、「またコロナ陽性になりました」との宣告。

なぜ?どういうこと?

と言葉も出ませんでした。医師によれば、肺も危ないが、コロナの治療薬の副作用で肝臓や腎臓も弱っており、尿も出なくなっているので、もうダメかもしれないから覚悟をして下さいと。

再燃ということでしょうか?完治したと喜んでいたのに、なんで?と、にわかには信じられない気持ち。最初に陽性になってから6週間ですよ。どれだけ苦しめばいいのかと、怒りさえ覚えました。

そんな状況では、もう高齢だし体力ももたないのではないかと諦めかけていたところ、しばらくしてまた病院から連絡があり、何の薬が効いているのかも分からないのだが、奇跡的にもちなおしたと。

さらに今日連絡が来て、順調に回復しているとのことで、食事も摂れるようになり、元気だと言うので、これは第三の奇跡が起こったのか!と、これまた信じられない思い。

まだ陽性なので転院はできないけれど、明後日には主人と義兄が病院まで行き、リモートで面会させて貰えるそうで、もう二度と会えないかもしれない、葬儀さえもできないかもしれないと思って沈んでいた気持ちが、一気に明るくなって来ました。主人も嬉しかったでしょう。

もちろんまだ安心はできませんが、三度の奇跡を起こした生命力の強さで、何とか乗り切って欲しいと願います。

弟のように、若くしてあっけなく亡くなる命もあれば、義母のように強く生き抜く命もある。これが、あらかじめ定められた寿命という運命なのかもしれないなと思いました。

お義母さん、すごいよ!
コロナなんかに絶対に負けないで!

【 2021/03/01/00/13/12 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

弟の一周忌




今日は、昨年亡くなった弟の一周忌の法要(命日は3/4)でしたが、相変わらずのコロナ禍で、東京からは来ないでくれと言われていたこともあり、今回も行く事は叶いませんでした。1年経っても変わらない。むしろ状況は去年より悪くなっていますね。

法要を執り行った長男に、事前に友人が送ってくれたフラワーギフト券でお花を買い、一緒に送ってくれたお線香を供えてくれるように頼んでおいたので、墓前に立派なお花を供える事ができ、せめてもの供養になったかと。送ってくれた友人には、心から感謝です。

この一年、冠婚葬祭もまともにできず、悲しい思い、悔しい思い、様々な思いを呑み込んだ人が沢山いることと思います。何度も言いますが、ウィズコロナでは絶対にダメです。

他人の冠婚葬祭など関係ないかもしれませんが、冠婚葬祭は誰にでも訪れる事です。自分がその立場になった時を想像して頂きたいと思います。ウィズコロナでいいわけがない。

先日、専門家が反対する中、ワクチンの数も少ないまま、スケジュールもはっきりしないまま、6府県の緊急事態宣言が解除されましたが、東京はまだとはいえ、またさらに先行き不安となりました。もちろん、馬鹿の一つ覚えみたいに、ワクチンだけに頼っていてはダメだという事は言うまでもありません。

現政府のやる事は中途半端な事ばかり。もううんざりです。言うのも疲れましたが、一年前からやれていない、基本中の基本である検査と隔離を徹底するという事を強く願います。短期集中でそれをやらない限り、日本にはいつまでも明るい未来は来ないと思います。

【 2021/02/27/23/49/19 (Sat) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

見苦しい橋下徹

橋下徹。医師でも科学者でもないのに、何故PCR検査の事を偉そうに批判できるのかな?分をわきまえろ!結局、誰も相手にしてないんだからテレビに出すのやめて欲しい。相手の言う事によって、発言がコロコロ変わって行くのは見苦しい。普通の頭の人ならすぐに見破る。全く信用できない人物。#報道1930
【 2021/02/24/05/30/30 (Wed) 】 moblog | TB(0) | CM(0)