FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

無月の夜(FB)

今夜は満月ですが、お天気が悪くて全く見えませんでした。無月の夜。

<strong style="border: 0px; margin: 0px; outline: 0px; padding: 0px; vertical-align: baseline;">無月の暗夜はこの上もなく閑寂であった。
・・・ 寺田寅彦「路傍の草 」

さて今週の水曜日は、またいつものように始発で実家に帰ります。いまだ洪水注意報が出ているし、電車も実家近くの駅までは行くけれど、その先は不通の状態。利根川を越える橋も通れるかどうか分からない。でも行かなきゃならない。

<h1 class="PostHeader__headline" style="margin: 0px; line-height: 1.334; font-feature-settings: "palt"; width: 382px;">利根川が満潮で増水 床上浸水などの被害も</h1>

幸い実家の辺りは無事でしたが、下流の銚子とか神栖あたりに被害が出ています。テレビのニュースなんかじゃ取り上げてくれないけど、相当な被害です。

そこへ持って来て二階幹事長の発言。

【自民党・二階俊博幹事長(80)が10月13日午後、台風19号の被害について「まずまずの被害に収まった」などと話した。同日15時時点での死者は18人(※現在はさらに増えている)にも及び、停電や断水も発生。予断を許さない状況での配慮の欠けた発言に、非難の声が殺到している。】

この人、頭大丈夫ですか?まずまずの被害って何?一つの川だけでも大変なのに、あれだけの河川が氾濫しているのがまずまず?しかも何にも収まってないし。各地の状況を自分の目で見てみなさいよ。実際に見なくたって、まともな人なら大変な事だとわかる。被災した人達の立場になってよーく考えてから物を言え!と言いたいですよ。

怒っているとまた寝そびれる。明日はこれくらいの時間には出かけなきゃならないし、今日はちゃんと寝ておかなくちゃ。
スポンサーサイト



【 2019/10/15/04/51/17 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

避難指示解除(FB)




堤防決壊が迫っていた利根川の水位が下がって来た為、実家付近の避難指示が解除されました。

テレビなどでは、これから被害が出るかもしれない場所の情報はやってくれないので、ネットで調べながらずっと心配していましたが、とりあえず一安心。上流ではまだ危険水位なので、油断はできませんが。

日本最大級の利根川が中流で氾濫すると、被害は流域の茨城、千葉、埼玉だけでなく東京にまでおよび、180万人に影響があると言われているので、とにかく半端じゃないのです。

ネットのライブ映像を見ると、いつ決壊してもおかしくない、もう時間の問題だという状況でしたが、よくぞ持ち堪えてくれました。中止になったダムの緊急放流が予定通りにあったら、間違いなく決壊していたでしょう。

各地でいくつもの川が氾濫して、台風19号の被害は甚大になりましたが、テレビのニュースは氾濫した所の情報ばかり。これから氾濫するかもしれない所の情報はほとんどない。絵的に面白くないからという話もありますが、民放はともかく、NHKくらいは情報を逐一伝えるべきだと思います。

まだまだ危険水位の続いている箇所が多々あります。氾濫自体を防ぐことはできないかもしれませんが、一人でも多くの人が安全に避難できるよう、メディアには危険が迫っている地域の情報もできるだけ伝えてとお願いしたい。

加えて、すでに被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

※写真は台風一過の今朝の夜明け@東京


【 2019/10/13/15/57/10 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

避難指示(FB)

1:30頃、実家のある町全域に緊急避難指示が出ました。まだ川が氾濫したわけではないのだけれど、大雨で広範囲に冠水しているようです。
さらに利根川上流の群馬県での豪雨により、今後利根川自体が氾濫する危険があるとのことで、避難勧告から避難指示に変わったようです。
幸い、実家の辺りは現在は冠水していないものの、川が氾濫したら当然水が来ます。しかし母は動かせない。
例えば3階以上の小学校や高校に避難しても、足が悪いから、到底そこまで昇れないだろうし、学校にエレベーターがあるとも思えない。何とか自宅の2階で頑張って欲しい。
あまりに多くの場所で氾濫が起きている為、田舎の小さな町の情報などはテレビではやりません。
心配なのでネットで町のホームページを見たら、大雨特別警報は解除されたにも関わらず、状況が悪くなっていて驚きました。
こんなことは、おそらく祖父の代からも無かったこと。ともあれ、利根川が氾濫しないよう祈るしかありません。
【 2019/10/13/04/15/18 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

悪臭充満

各地で河川の氾濫が複数発生し、大変な被害になっていますが、東京は台風のピークは過ぎた感じで、雨はやんで風だけが吹き荒れています。

昨日から今日の一日で、気圧が40hPa以上急降下。そんな爆弾低気圧の影響に加え、台風のピーク時の暴風により、浴室や洗濯機の排水口から悪臭発生。

悪臭を防いでいる水が引っ張られて、排水口の封水が切れたか、下水が逆流したか分かりませんが、悪臭発生前に、ゴボゴボいっていたので、こればヤバイと思っていたら案の定でした。

とりあえずパイプクリーナー剤を入れて、その後大量の水を流し、消臭剤を振り撒いて何とか悪臭を消しました。

これは普段から、低気圧で強風の時には起こる事なんだけど、今日のは強烈でした。誰も住んでいない隣の部屋は、常に封水が切れている状態なので、ずっとこの悪臭がしているのです。今日ももちろん酷い悪臭でした。

両隣が持ち主はいても住んでいないので、台風後はマジで最悪です。持ち主は住んでいないから知らん顔で、住んでいる人が迷惑を被って我慢しなければならない。理不尽です。

河川氾濫の件は、今後もまだまだ油断できませんね。利根川流域の実家のある町では、全域に避難勧告が出ています。

そうは言っても、自宅の二階に上がるしかないんだけど、これからダムの緊急放流があるかもしれないので、非常に心配です。

【 2019/10/13/00/11/10 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

氾濫危険水位超え(FB)



各地で氾濫危険水位を超えた川があり、非常に心配です。ひとつやふたつの川ではないし、台風はこれから上陸するんですからね。
利根川の近くの実家の方でも、避難準備、高齢者避難開始になりました。利根川が氾濫すると、実家のあたりでは1.2mくらいの浸水になるという話。しかし、避難所が家より川に近いので、家の二階にいた方が安全そうです。
しかしすでに暗くなり、雨風強い中の高齢者の避難は非常に難しいと思います。高齢者に関しては、自治体の判断が遅すぎるんじゃないかとも。実際、これから母を避難させようとしても無理です。
東京でも、神田川や多摩川など心配ですね。他にも石神井川や目黒川などなど、あちらこちらで危険水位に達しています。
先程、強風でマンションが揺れました。去年ベランダのサッシから雨が漏れた台風21号の時とは風向きが違うので、雨が漏れて来ることは今のところないですが、今後風向きが去年と同じ向きに変わる予想なので、警戒は怠れません。
【 2019/10/12/18/02/21 (Sat) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

台風に備えて(FB)



ベランダの物干し台。これまでは台風でも強風でも畳んだことはなく、真ん中辺りを紐で手すりに縛り付けておくだけだったけど、今回の台風19号に備えて、畳んで何ヶ所も縛り付けました。
物干し竿も受け口にカチリとはまるので、これまではいつもそのままにしておいたけど、さすがに今日は竿も取り込みました。
スーパーは昨日から品物が売り切れ続出。近所のヨーカドーは、明日は休業するらしいです。今日はおにぎりもパンも全然売っていない。昨日のうちに買い物しておいて良かった。
去年の台風21号の時は、暴風雨で窓のサッシから雨がバシャバシャと漏れて来たのだけれど、今回は風向きが違うので大丈夫かなとは思うものの、雨風共に経験のない強さという予想なので、やっぱり心配です。
明日は首都圏の電車はほとんど利用不可になりそう。何かあっても、どこにも行けません。頼まれたって外に出る気はないけれど、万一の事があっても、台風が過ぎるまで待つしかない。
ひとつ気がかりは、明日届く予定の荷物があること。佐川急便なんだけど、来るんだろうか?いや、無理だったら来なくていいからね!と伝えたい。新聞配達だって、明日の夕刊は休みますと言ってますからね。
通常、佐川やヤマトからは明日配達しますよというメールが来るのだけれど、今日は来ていないから、はなから明日は配達休止にしているかもしれないけれど、とにかくどなた様も安全第一でお願いしたいです。
皆さん、くれぐれもお気をつけて。
【 2019/10/11/22/47/12 (Fri) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

台風に伴う見たこともない数字(FB)(SNオススメ)

大型で非常に強い勢力の台風19号が日本列島に近づいています。関東に最接近するのは12日夜と言われているけれど、昨日の夕方からすでに雨が降り出しました。
ちなみに、5年前にも同じ時期に、同じく大型の台風19号が発生していました。ヴォンホンという名前で、確かスズメバチという意味だったかと。
幸い深刻な被害はなかったように思いますが、アメリカの友人から、巨大な台風が日本に向かっているけど大丈夫か?と心配された記憶があります。
今回、毎日見ている天気予報アプリに、雨量、風速共に今まで見たこともない数字が並んでいます。見たことがないって事は経験した事もないわけで、一体どんな状況になるのか想像もつきません。
しかし今回は自分の家の心配より、実家の方が心配です。関東の内陸ですが、雨量が東京より格段に多い予想。関東平野の真ん中だから山などはないものの、近くに利根川や江戸川がある。
普段大雨と言われるくらいの雨量の激しい雨が丸一日降り続いた後、夜中にピークになるようで、それも見たことのない数字の雨量。
ちょっとした雨でも水浸しになる庭がどうなってしまうのか、川は大丈夫なのか、台風15号の後のゲリラ豪雨で、雨漏りがしたと言っていたので、家中水浸しになるのではないか、などなど心配の種は尽きません。
実家の事も心配だけれど、何より15号で被害のあった千葉県の事などは、考えるだけでも胸が痛いです。まだ家の修理も出来ていないのに、前回よりも強い台風に再び襲われるなんて、一体どうしたらいいと言うのでしょう。神も仏もないとはこの事かと。
それでもとにかく、何とか無事にやり過ごせますようにと祈るばかりです。皆さんもくれぐれも気をつけて下さい。
【 2019/10/11/03/43/08 (Fri) 】 moblog | TB(0) | CM(0)