FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2004年08月 】 

新宿遊びある記

ものすごく久々に、新宿に飲みに行った。着ていった服は、ボン・ジョヴィのTシャツにジーンズ、厚底サンダルにストローバッグという、DMXに照準を合わせた格好。ボン・ジョヴィのTシャツなんて、今時誰も持ってないだろう。ていうか、ボン・ジョヴィと書いてなければ、誰だかわからないに違いない。

最初に一番近いというのもあるが、開店直後の静かなDMXを襲う。開店直後は空いていていい。従業員のみのやんに、オースターのビデオ「ルル・オン・ザ・ブリッジ」を持っていってあげる。彼は、オースターファンなのだ。お客さんの入っていない静かな時には、こうした本の話もできるのでグッド。

ちなみに「ルル・オン・ザ・ブリッジ」は、「人気作家P・オースターが自らメガホンを取った、ミステリアスなラブストーリー。『スモーク』のH・カイテル、『ロミー&ミッシェル』のM・ソルヴィーノが共演」という作品だが、私は最後の夢オチが気に入っていない。でも、もうお店では入手できないから、結構お宝もの。

途中で、NHKの「原書で読む世界の名作」の時間になったので、ラジオを取り出して聴く。今日が今月から始まるジェイムス・ジョイスの『ダブリナーズ』の最初の日なので、これだけは聞き逃せないと思って、酒場で無粋だとは思ったが、他にお客さんもいなかったので、30分間勉強。今度の先生は東大の名誉教授かなにかで、ずいぶんお年寄りの感じ。

それと、何年かぶりに「ローリング・ストーン」に行った。マスター(新宿三丁目のキース・リチャード)がDJでないときは、知らない曲ばかりかかるので面白くないから、このところずっとご無沙汰していたのだが、今日はマスターがDJだというので、どん底の純ちゃんを誘って行った。最初から最後まで好きな曲ばかりかかって、踊りまくったので、明日足腰が立つかしらんと心配。(^^;

ストーンの従業員て、刺青したり、ボディピアスしたりと、見た目はすごいんだけど、みんないい子だ。基本的にロッカーではあるんだけど、話をしてみるとすごくいい子ばかりで、ほのぼのとした気分になるというのが、店の内容と全然違って、面白い。

どん底では、今日は2階に陣取る。「今、エノラゲイ(広島に原爆を落とした飛行機)が飛び立った」と広島出身の上野君が言うので、追悼の意味を込めて、していたドクロの指輪(「パイレーツ・オブ・カリビアン」の前売り券のおまけ)をボトルにつけてもらった。

純ちゃんに連れて行ってもらった新しい店バオバブで、ピットインの高橋君と、HAVANAのあらいさんに会う。その帰りに、ハリソンバーで、早稲田のボクシング部のコーチをしている斉藤君に、「ボクシング部に入れてくれ」と頼んだら、もう早稲田には行ってないとのこと。なんだ、残念。

というわけで、久々に遊んだなという感じ。ずっと風邪で出歩いていなかったので、さすがに疲れた。そういえば、ご飯を食べるのも忘れて、遊びほうけていた。これくらい真剣に遊ぶと、日頃のうさも晴れるというものだ。
スポンサーサイト



【 2004/08/05/06/23/35 (Thu) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)