FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

イギリスのリーディング・グループはどんな本を読むのか?

◆映画「ヴァン・ヘルシング」先行上映



「ヴァン・ヘルシング」とは、ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』の中で、ドラキュラを倒した教授のこと。ドラキュラファンとしては(いつから?)、ドラキュラではなく、ヴァン・ヘルシング教授こそがヒーロー!

というわけで、かなり楽しみにしていた映画なんだけど・・・。続きは明日。


◆2冊目の 『The Reading Group』

Amazonから届いてしまった。これに関しても、かなりむかついてはいるのだが、送ってきたことに関して文句は言えないので、とにかく紀伊国屋に交渉するしかないかと諦めている。Amazonとのやり取りで、かなりドタバタしたので、この本は何が何でも読まなければ済まないだろう。

この内容の良し悪しはさておき、「リーディング・グループ」、「ブッククラブ」、「読書会」といったサークルに入っている人が、この本に興味を示して、というか親近感を持って、買っているんだろうと思う。かくいう私もその一人だし。

日本ではさほど話題にならないが、そういった「本を読む会」は、欧米のほうがたくさんあるのだろう。いろいろな小説の中に、そういった会に入っているという話が出てくる。中には強制的に本が送られてくる所もあるみたいで、そこまで行くと、楽しみではなく苦痛だろうなあ・・・と。

下のリーディング・グループで読む本のラインナップを見てみると、この作家は私の好みとはちょっと違う嗜好だなと思うのだけど、すでにある作品を使って小説を書くというのは、上手い考えだなとも思う。作者のエリザベス・ノーブルにそれだけの力がなくても、他の作家の力(あるいはイメージ)を借りることができるわけだから。


〓〓〓 BOOK

◆Amazonから

『The Reading Group』/Elizabeth Noble ¥1436
ペーパーバック: 480 p ; 出版社: Coronet Books ; ISBN: 0340734701 ; (2004/01)

※こちらはトレード版

<目 次>
(この本の中で読まれる本/数字は月を表す/*印は既読または持っている本)

1.Heartburn/Nora Ephron (c)1983
2.I Capture the Castle/Dodie Smith (c)1949 *
3.Atonement/Ian McEwan (c)2001
4.The Woman Who Walked Into Doors/Roddy Doyle (c)1996
5.Guppies for Tea/Marika Cobbold (c)1993 *
6.My Antonia/Willa Cather (c)1918 *
7.The Memory Box/Margaret Forster (c)1999
8.Eden Close/Anita Shreve (c)1989
9.An Instance of the Fingerpost/Iain Pears (c)1997
10.Rebecca/Daphne Du Mourier (c)1938 *
11.The Alchemist/Paulo Coelho (c)1988
12.Girl with a Pearl Earring/Tracy Chevalier (c)1999
スポンサーサイト



【 2004/08/28/05/59/01 (Sat) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)