FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2004年10月 】 

早慶戦&三越ジュンク堂

東京六大学野球・早慶戦

昨日の第一試合は、雨で中止
・・・で、今日は3対4で負けたぁ~!

※写真は、うなだれる(嘘!階段があるので下を向いているだけ)早大応援部の旗手。


朝方はまだ雨が降っていたので、早慶戦もまた中止かなと思っていたら、午前中には雨も止んだので、午後も試合が始まってから神宮に行く。とりあえず、せっかく学生席の券を買ったんだし。

出かける前にテレビで観ていたら、早稲田が勝っていたのに、結果は3X4で慶応が勝った。ま、明日勝てばいいさ、と思いながら帰ってきたけど、どうも早稲田のピッチャーが良くないなあという感じ。

試合後のセレモニーまで見て、千駄ヶ谷から新宿へ。三越が新しくなり、7・8階にジュンク堂が入ったので行ってみた。う~ん・・・私は紀伊国屋に慣れているので、ジュンク堂はちょっと見づらい。棚の前に平積みがないせいかなあ?そのため棚と棚の感覚が狭く、上に伸びているから、圧迫感がある。紀伊国屋は狭い割に、品揃えも的確な感じがする。

でも、紀伊国屋の敵になるだろうか?やはり道路沿いに店舗が開けている紀伊国屋にはかなわないだろうなと思う。それに、ジュンク堂の洋書は、紀伊国屋より高め。開店記念で「ハリポタ5」のUK版PBが、650円くらいで山積みされていたが、あまり売れている様子はなかった。

今年は紀伊国屋の秋の洋書バーゲンがなかったが、ジュンク堂はバーゲンをやるんだろうか?紀伊国屋もバーゲンの回数が減って、結局年1回になるんだろうか?無駄遣いしなくていいといえば、いいんだけど。。。なんか、寂しい。

とりあえず、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の携帯版が出ていたので、それを購入したのだが、店員もまだなれていないせいか、図書券の扱いもわかってないというお粗末さ。本屋で図書券の扱いもわからないなんて、どうなのよ?という感じ。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

The Witching Hour (Lives of the Mayfair Witches)/Anne Rice (著)
マスマーケット: 1056 p ; 出版社: Ballantine Books (Mm) ; ISBN: 0345384466 ; (1993/05/01)
内容(「BOOK」データベースより)
美貌の天才外科医ローアン・メイフェアは、一族の莫大な財産を相続し、ついに建築家マイケル・カリーと結婚する。が、二人の幸せな生活に悪霊ラシャーが忍び寄る。三百年にわたりメイフェア家の魔女たちにとりつくこの悪霊は、ローアンを誘惑して、自身の肉体化を図ろうとする―。いま、すべての謎は解かれ、運命の壮大な円環が閉じる。血も凍る結末へと一気に突き進む、ホラー巨篇、堂々の完結。


◆新宿三越ジュンク堂

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(携帯版)/J.K.ローリング ¥998 (図書券 ▲¥500)
単行本: 513 p ; サイズ(cm): 18
出版社: 静山社 ; ISBN: 4915512541 ; (2004/10/23)
出版社/著者からの内容紹介
何度も読み返したいハリー・ポッター
軽くて持ち運びに便利な携帯版シリーズが続々登場!
付録: 豆ふくろう通信No.2
スポンサーサイト



【 2004/10/31/23/55/05 (Sun) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)