FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2004年11月 】 

ハリポタのカレンダー

「ドラゴンランス」、とうとう読み終えてしまった。これもまた読み終えてしまうのが寂しいと感じる、めったにない本のひとつとなった。今日、図書館に返却しなければならない本が1冊あるので、読み終えた本は全部、一緒に返そうかと思ったが、6巻を一気に読んだので、感想を書くのに手元にないと、どれがどの巻の話だったか、ごちゃごちゃになっていて、どうやって書いたらいいやら途方に暮れそうなので、まだ返却できない。

本をどんどん一気に読んでいくのはいいのだが、そのあとに待ち構えている感想文というのが苦痛だ。小学生が感想文を書きたくない気持ちがよくわかる。いまだに感想を書いていない本もあるし、感想など書くより先に、とにかく読みたいという欲求のほうが強いから、いつまでたってもクリアにならない。読んだらすぐ書く!と決心しても、やっぱりダメ。モバイルが壊れてから、それが顕著になってきた。

今日は、壁掛け用のハリポタ・カレンダーが届いたのだが、その大きさにびっくり!だった。早速壁にかけておいたのだが、その大きさにも関わらず、アポロ13号の目には、全く入っていないようだ。不思議。

ハリポタの場合、映画タイインのグッズよりも、US版のイラストのほうが好きなので、使用後は額に入れてコレクションにしようかと考えたりしている。このイラストをちゃんと買うと結構高いから、これで代用しようかなと。

カナダの作家アーサー・ヘイリー死去。私は1冊も読んだことがないので名前しか知らず、どんな作家かよくわからないのだが、新聞に出ているくらいだから、有名な作家なのだろう。

さて、やっとブッククラブの課題である、カポーティの 『冷血』 を読み始めた。カポーティらしい文章と言っていいのかどうか・・・。殺人の被害者と加害者の両面から丹念に書き込まれていて、一見平穏な日常を描いているようだが、犯罪の予感がひしひしと伝わってくるあたりはさすがだと思う。

とはいえ、「ドラゴンランス」の展開の早さや、波乱万丈で荒唐無稽なストーリーを読んだばかりなので、まだ入り込みきれない。退屈と感じてしまう。なんとか集中して今月中に読まなければ・・・。


〓〓〓 BOOK

◆Amazonから

Harry Potter 2005 Calendar (Harry Potter)/Mary Grandpre (著) ¥1694
ペーパーバック: 24 p ; 出版社: Andrews Mcmeel Pub (Cal) ; ISBN: 0740744216 ; Spiral 版 (2004/09/01)

※壁掛け用カレンダー。映画の写真を使ったものは欲しくないので、US版のイラストのを買ってみた。サイズが書いてなかったので、よくある普通のサイズかと思っていたら、予想外に大きかったのでびっくり!通常イラスト使用のグッズは、映画タイインのものより高いので、特に疑問に思わなかったのだけど、サイズが大きかったのね!実寸45cm×40cmくらい。


◆読了した本

『ドラゴンランス(6) 天空の金竜』/マーガレット ワイス (著), トレイシー ヒックマン (著), 安田 均 (翻訳)
単行本: 304 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: エンターブレイン ; ISBN: 4757711964 ; 6 巻 (2002/10/23)
内容(「MARC」データベースより)
全世界5000万部ファンタジーの第1幕がついに完結! 連続する危機、意外な展開、驚くべき結末に、あなたは涙する。そしてはりめぐらされた伏線の数々が、今こそ明らかに! 1987~88年刊「ドラゴンランス戦記」改題。
スポンサーサイト



【 2004/11/26/23/48/49 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)