FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2005年02月 】 

「LOTR」トリロジーBOXセット

言うのも書くのも面倒な、『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット』が届いた。これは、アポロ13号からのクリスマス・プレゼントである。しかし、即座に棚にしまい込み、一向に観る様子はない。観るったって、合計12枚。時間的にちょっとやそっとじゃ観れないものだから、気分的にも余裕がないと・・・なんて言いつつ、これもコレクター化しているもののひとつだ。(^^;

おまけの「中つ国住民手帳」は、今度はエルフだったので嬉しいのだが、「モルドール通行許可証」はサムで(前のはアルウェン)、なんだよぅ~って感じ。サムなんかどうでもいいや、まだゴラムのほうがいいじゃん!ほんとはアラゴルンが欲しかったのにぃ~!なんて、ごねている。


さて、ブッククラブのディケンズが終わったので、Karen Joy Fowler の 『The Jane Austen Book Club』 を読み始めた。くすっと笑ってしまう部分がたくさんあって、微妙に面白い。とはいえ、オースティンの主要作品は全部読んでいるから、読み直さなくてもだいじょうぶだろうと思っていたのだが、結構忘れているので、各作品の登場人物の名前とか、いきなり出てきても全然わからない。主人公の名前も、ちゃんとわかっているのは『エマ』くらいだろう。

内容は、ジェイン・オースティンの作品について語り合うブッククラブのメンバー(女性5、男性1)の、作家オースティンについての考え方から始まり、それぞれの作品に対する感想の合間に、またそれぞれのプライバシーが語られるといったもので、そういった組み立て方は特に珍しくもないだろうが、対象作品がオースティンに限られているところが興味深い。また、オースティンの主要作品だけで、メンバー6人の生活が分析されてしまうといった部分に、作家オースティンの観察眼の鋭さを改めて感じたりもする。

まだ冒頭なので、あとで感想も変わるだろうが、とりあえず出だしはまずまずろいったところ。やっぱり読み直さないとダメかな(読んでいなければいないで、それでもわからないわけではないが)、と思ったので、以前にブックオフで買っておいた6作合本(短縮版)の『The Bedtime Austen』も合わせて読むつもり。


◆Amazon

DVD 『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット』 ¥15691(ギフト券 ▲¥9005)
定価 ¥30870/Amazon価格 ¥24696
監督: ピーター・ジャクソン
ディスク枚数: 12
ポニーキャニオン - ASIN:B00069YJ2A
内容紹介
三部作のDVD『スペシャル・エクステンデッド・エディション』をすべて同梱したBOXセット。それぞれの作品に同梱されている「中つ国パスポート」 「モルドール特別通行許可証」 「中つ国住民手帳」も同梱。
※限定品。(すでに取り扱いなし)

【収録内容】
『ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション』
『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション』
『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション』

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
ピーター・ジャクソン監督による大ヒットファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」。その3部作それぞれの本編に未公開シーンを追加し、さらに膨大な特典映像も満載した『スペシャル・エクステンデッド・エディション』3タイトルのセット。
スポンサーサイト



【 2005/02/15/23/12/50 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)