FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2005年05月 】 

英語100万語多読キャンペーン

昨日、紀伊国屋で「英語100万語多読キャンペーン」というパンフレットをもらったのだが、そこに「英語で読書を楽しむ三原則」というのがあった。

①辞書は引かない
②わからないところはとばす
③つまらなければやめる

これは実践してるって。でも、「つまらなければやめる」というのはいいとしても、「辞書」は最初の50ページは引かなきゃダメと言われたし、「わからないところはとばす」として、ほとんどわからなかったらどうするんだろうと思ったりもする。でも、推理力で何とかなるらしい。むしろ、推理力を働かせたほうがためになると、ある先生に聞いたこともある。あまり辞書に首っ引きになっても、全体を見失うってこともある。

いずれにしても、多読をしないと上達はしないようだ。夏目漱石も「なんでもいいから、どしどし読みなさい」と言っている。パンフレットには、100冊分のタイトルが書けるように、リストもついているから、これを埋めてみようかななんて、ちょっとやる気を起こしたりもしたのだが、別にそれに書かなくたって、ちゃんと記録してるじゃないの!じゃ、書いても無意味かと思ったが、それでキャンペーンに応募しなさいということらしい。

でも、来年の3月末までに100冊?無意味の前に無理じゃないの?しかも、100冊読んだら、抽選で100名に「洋書5冊+読書記録手帳」をあげますというのだ。それも好きな本じゃなくて、向こうが勝手に選んだ本を。それって、あまりそそられない賞品だ。どうでもいいやって感じ。ま、無意味だとしても、リストに100タイトルを記録するという作業は、励みになって楽しいかもしれない。そもそも本は読むんだから。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『ドラゴンランス 夏の炎の竜(下)』/マーガレット・ワイス (著), トレイシー・ヒックマン (著), Margaret Weis (原著), Tracy Hickman (原著), 安田 均 (翻訳)
単行本: 385 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: アスキー ; ISBN: 4757718012 ; 下 巻 (2004/03)
内容(「MARC」データベースより)
さらば、ドラゴンランスの英雄と神よ。万物と無の父、火竜、異界の魔物が世界を襲う。親子二代にわたるドラゴンランスすべてを締めくくる完結篇。
スポンサーサイト



【 2005/05/03/23/54/09 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)