FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2005年05月 】 

「すっぱだか」

今日から、アポロ13号が岩手に出かけた。3泊4日。会社をやめたら、一人で温泉でのんびりしたいというのが、長年の夢だったようだから。で、私はその間の自由な時間に、たくさん本を読もうとか、あれこれやることを考えていたのだが、雑事に追われて、なかなか思うようにはいかないものだ。普段の日常のほうが、ちゃんとやることがやれるみたいだ。

とりあえず、デビッド・セダリスの『すっぱだか』を読み終えた。とても面白かった。とにかくおかしい。主人公の名前もデビッド・セダリスだし、これは自伝なのかな?と思ったが、実際のところはよくわからない。セダリスは、「プライベートなことを書く必要があれば、日記に書きます」と言っているし。でも、もし自伝だとすれば、セダリスはホモってことだ。そういわれると、そんな顔かも?とヘンなところで納得してしまった。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『すっぱだか』/デビッド セダリス (著), David Sedaris (原著), 倉骨 彰 (翻訳)
単行本: 382 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 草思社 ; ISBN: 4794211864 ; (2003/02)
内容(「MARC」データベースより)
自らの少年期・青年期のエピソードを元に、「僕」が自分自身の殻を脱ぎ捨てて自立をはたしていく過程をユーモアあふれる17の掌編に収めた、全米ベストセラー。
スポンサーサイト



【 2005/05/18/23/21/24 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(2)