FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2005年06月 】 

ハリポタ新作あわや流出

倉庫から盗んだ男2人を訴追─朝日新聞(ロンドン=稲田信司)

世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の発表直前の最新作2冊を保管先の倉庫から盗み出し、英大衆紙サンに高値で売りつけようとした男2人が4日、盗みなどの罪で訴追された。英BBCなどが報じた。

盗まれたのは、7月中旬に発表される 「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮題)」 。シリーズ第6作だ。

倉庫で警備員をしていた19歳の男が本を盗み、37歳の男と共謀して、英大衆紙サンに5万ポンド(約980万円)で売りつけようとしたとされる。同紙は警察に通報。男2人が記者らと接触した現場で警察官に取り押さえられたという。

ハリー・ポッター新作盗み男ら2人訴追─nikkansports.com


明日は図書館が休みなので、今日中にビデオを返却しなくてはならず(ビデオは返却ポストに入れられないので)、読書中だったジュリー・スミスの 『死者に捧げるジャズ』 を途中でやめざるを得なくなった。本はポストに返せるから明日でもいいのだが、明日は学校があるし、歩いて帰ってきてから、また図書館に行くのはしんどい。なにしろ、あさってからアメリカなんだから。

ジュリー・スミスのニューオリンズものは結構気にいっていたので(実在の店などがたくさん出てくるのでガイドブックみたいだし)、途中でやめるのは非常に残念。そんなわけで、気になることや、心残りになってることがいろいろあるんだな、今回は。いろいろ準備しているのに、そういうことが何もクリアにならない。自分の力ではどうにもならないことばかりなので、仕方がないと諦めるほかないのだが。ま、せっかくなので日本のことはすべて忘れて、思いっきり楽しみましょう!だ。

にしても、夫婦で旅行ってのは、どうも妻にとって不公平な気がする。細かいものを用意するのも妻。身の回りの必需品をあれこれ持っていくのも妻。出かける間際まで、ご飯の心配をするのも妻。旅行中のゴミの処理を慮って、何日も前から計画的にゴミを出すのも妻。旅行中、お金の計算などで始終頭を使うのも妻(夫婦で旅行の場合、お財布は3つ必要)。なぜかしゃべるのも妻。疲れて帰ってきても、洗濯物の山と格闘しなければならないのも妻。世間には、こういうのを全部やってくれる、まめなだんな様もいるんだろうけど。。。

何はともあれ、海外への旅行では、毎日ベッドに寝れるというのが一番楽しみな私。和室だろうか?洋室だろうか?と心配することもない。しばらくの間、体が痛くならないってことだけでも、ほっと一息。やっぱ、老後は海外でしょう!<そういうことか?
スポンサーサイト
【 2005/06/05/23/59/44 (Sun) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(2)