FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2005年06月 】 

お約束の時差ボケ

昨日は、帰宅してから夕飯(お弁当を買って済ませた)を食べたあと、猛烈に眠くなったが(24時間以上起きていたので)、しばらく我慢をして、普通に寝る時間に寝たのだが、早朝、ガサゴソという音に起こされて、変な時間に起きてしまった。完璧に時差ボケ。

ガサゴソの音の主はアポロ13号で、空腹で寝ていられなくなったとのこと。時計を見たら5時くらいだったので、しまった!もう夕方かと愕然とした途端にすっかり目が覚めてしまったのだ。夕方どころか、まだ数時間しか寝ていなかったのに、しょうがないので朝ごはんでも食べるかということになり、冷麦を作って食べた。

それからお腹がいっぱいになったところで再び二度寝したところ、今度はまさしく夕方。朝ごはんの余韻も消えないうちに、また夕飯の支度である。ニューオーリンズでエビをたくさん食べたはずなのだが、うちのガーリックバター・シュリンプが食べたいということになって、それを作る。他の土地に比べて料理が美味しいニューオーリンズと比較しても、うちのほうが美味しいと思うと言われたので、もしかしてアメリカに店が出せるかもねなどと思いながら。

エビは美味しい。カニより好き。簡単な調理法でもすごく美味しいのに、アメリカでは、どうしてこんな料理にするのかな?と首を傾げたくなる(あるいは憤る)料理が多い(店によっても味は違うが)。非常にもったいない。ゴミ箱に捨てるために料理しているようなものがたくさんある。

ニューヨークの吉野家の「シュリンプ・ボウル」など、単にエビと野菜をゆでてご飯にのせただけという代物だったし、こんなのでお金が取れるんだったら、私の料理でも間違いなく店は出せると思ってしまった。というか、吉野家で牛丼以外を食べちゃいけませんてことか?でも日本の吉野家は、牛丼以外でもそれなりに美味しいんだから、ニューヨークがおかしいんじゃないのか。

※旅行中の日記は、おいおい埋めていく予定。
スポンサーサイト



【 2005/06/17/23/23/49 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)