FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109
月別アーカイブ  【 2005年08月 】 

マキャモン原作「ブルー・ワールド」映画化!

ロバート・R・マキャモン原作「ブルー・ワールド」(短編集 『ブルー・ワールド』 所収)が映画化されるらしい。この作品はとても好きなので、非常に楽しみ。ジョン・アーヴィングの 『A Widow For One Year』(映画タイトル 「The Door in the Floor」─出演:ジェフ・ブリッジス、キム・ベイシンガー) は日本で公開されなかったので、ものすごくがっかりしていたのだが(と思ったら10月に公開されるようだ。でも単館上映)、マキャモンの映画は絶対に公開されますように!と、今から祈っている。

Sanctuary -- The "Blue World" Movie─映画の詳細
ロバート・R・マキャモン公式サイト
[BOOK SALON] ロバート・R・マキャモン


さらに、『少年時代』の文庫版が、文藝春秋からソニー・マガジンズに移り、表紙も新しくなって再刊された。ヴィレッジブックスか。ついでに他の本も新しくならないかな?未訳の2作も訳すとか・・・。

『少年時代 (上)』 ヴィレッジブックス/ロバート・マキャモン (著), 二宮 磬
価格: ¥882 (税込)
文庫: 458 p ; サイズ(cm): 15
出版社: ソニー・マガジンズ ; ISBN: 478972607X ; 上 巻 (2005/07)
出版社 / 著者からの内容紹介
誰もが心ふるわせた不朽の名作がふたたび!きらめく少年時代が今、鮮やかによみがえる。12歳、なにもかもがきらめいて見えていたあのころ・・・。アメリカ南部の田舎町で暮らす空想好きの少年コーリーはある朝、父とともに不可思議な殺人事件を目撃してしまう。そこからコーリーの冒険に満ちた一年間が始まった! 底なしの湖に車と共に沈んだ無惨な死体は誰なのか? 悪夢にうなされる父はしだいにやつれてゆき、コーリーは現場に残された緑の羽根を手かがりに、謎解きをはじめる。その過程で友や愛犬と体験する忘れ得ぬ体験の数々・・・。誰もが子どものころに持っていながらも、大人になって忘れてしまった魔法を信じる心をよみがえらせ、世界中の読書好きを夢中にさせた珠玉の名作!

『少年時代 (下)』 ヴィレッジブックス/ロバート・マキャモン (著), 二宮 磬
価格: ¥945 (税込)
文庫: 537 p ; サイズ(cm): 15
出版社: ソニー・マガジンズ ; ISBN: 4789726088 ; 下 巻 (2005/07)
出版社 / 著者からの内容紹介
大人になっても忘れられない夏休みがある!淡い初恋、ガキ大将との決闘、初めてのキャンプ・・・。コーリー少年の毎日はさまざまな出来事に彩られ、あっという間に過ぎていった。しかし、殺人事件の謎は未だにコーリー一家の生活に影を落としつづけている。魂を持つ自転車に助けられながら幾多の危機を乗り越えて、真の勇気とはなにかを知り、愛するものを失う悲しみを知ったコーリー。魔法に満ち、すべてが輝いて見てた日々に別れを告げ、大人への階段をのぼりはじめた彼は、ついに殺人犯の正体を突き止めたかに思えたが、意外にもその人物は・・・。過ぎ去った12歳を懐かしむすべての人に捧げる、青春小説の大傑作。解説:池上冬樹。
スポンサーサイト



【 2005/08/04/19/01/15 (Thu) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)