FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010
月別アーカイブ  【 2005年09月 】 

今年最後(?)の野球観戦

台風の影響で、土日は神宮での野球は中止かと思っていたのだが、今日は風が強いものの雨の心配はなさそうなので、おそらく今年最後になるだろうと思い、観戦決行。

風が冷たくてかなり肌寒かったが、試合は4対1で横浜2連勝(昨日は雨で試合中止)。「観に行くと負ける」というジンクスは破れたか?「最速男」クルーンの投球も観れたし、ヤクルトを追い越して3位浮上Aクラス入りだし(横浜のことだから、また下がる可能性もありだが)、今年はこれで満足かな。

野球シーズンは、最後の日本シリーズまでまだしばらくあるが、すでにラグビーシーズンも始まっている。セリーグは阪神優勝で決まりだろうし、そうなると日本シリーズはどうでもいいので、これからはラグビー中心のスポーツ観戦となる。観に行くとすれば、あとは横浜スタジアムの大魔神引退セレモニーと、六大学の早慶戦くらいか。

ところで石原都知事が、東京にオリンピックを誘致するという話。そうなった場合、国立競技場も作り変えるとか・・・。そうなのだ!国立競技場は座席がとても狭いので、非常に観にくいのだ。ぜひぜひ作り変えて欲しい。でも、一体何年先の話?

おっと、忘れるところだった。今日は球場の入り口でプレゼントがあった。ヤクルトの岩村選手のホームラン150本記念の下敷きである。やったー!何を隠そう、私は横浜ファンだが、ヤクルトの岩村と五十嵐も好きなのだ。というわけで、「横浜×ヤクルト」の試合は、一度で二度おいしいというわけ。

写真は、8月26日の「横浜×ヤクルト」戦のもの(人物が小さくてよくわからないが、見る人が見ればわかる)。ピッチャー五十嵐、サード岩村である。この二人が一緒に写っているだけでも嬉しいのだが、同じくサードに横浜の石井(その右はサードコーチになった進藤!)がいるということは、ヤクルトの守護神、五十嵐が打たれているということだ(今年は全然活躍しなかったが)。つまり横浜が優勢。しかし、この日はあっけなく横浜のサヨナラ負けだった。やっぱりね。

しかし、何といっても野球は屋外に限る。なので、夏のビアガーデン代わりの神宮球場は大好き!しかし、なぜかヤクルトファンにはならないでいる。たぶん、ヤクルトの応援のビニール傘と「東京音頭」に引いてしまうんだろう。(^^;


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『ローワンとゼバックの黒い影 リンの谷のローワン(4)』/エミリー・ロッダ, さくま ゆみこ, 佐竹 美保
単行本: 262 p ; サイズ(cm): 21
出版社: あすなろ書房 ; ISBN: 4751521144 ; (2002/12)
内容(「MARC」データベースより)
怪鳥にさらわれた妹アナドを助けるために、ローワンは宿敵ゼバックの地へ。予測のつかない道のりの果てには、思いもかけない物語が…。300年ものあいだ封印されていたリンの歴史の謎が、いま明かされる! シリーズ第4弾。
スポンサーサイト



【 2005/09/25/17/41/29 (Sun) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)