FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2005年10月 】 

多忙につき

だらだら書きます。

HAVANAの新井さんが、「アメリカ南部の夕べ」の日は休みなので、都合がつけば自分のバンドでライブをやってもいいと言ってくれた。常々新井さんはいい人だと思っていたが、やっぱりいい人だ。

このところ、まゆみさんから頻繁にメールが来るのは嬉しいのだが、向こうは日本語フォントが使えないので、英語で書かなくてはならない。ネットカフェかどこかで繋いでいるのだと思うので、開いたときにレスがなくてがっかりさせるようなことはしたくないから、毎日必死に英作文している。

ところが、今日届いたメールに「意味がわからなかったので、もう一度ローマ字で書いてください」とあった。( ̄□ ̄; 

もともと英作文は苦手なんだけど、これって超落ち込む。辞書に載っていた例文を、そのまま丸ごと使うって、やっぱダメなのね。ネイティブから発音がいいと言われても、意味が通じないんじゃ全然ダメじゃん!

バーダマン先生に出した英文メールも、意味が通じたのかどうか、とても不安になる。こいつ、馬鹿だなあ・・・なんて思われていやしないだろうか。もっと一生懸命勉強しよう。ていうか、勉強してないし。(^^;

明日は図書館に予約の本を取りに行かなければならない。もう3回も催促されている。読んでいる暇もなさそうなんだけど、とりあえず取りに行かなくては。

連休は父の十三回忌だから、実家にも帰らなくてはならない。髪をカットしようと思っていたのだが、それも無理かも。また母に「髪の毛なんとかしなさい!」とガミガミ言われるんだろうなと思うと、気が重い。

喪服の袖も直さなくてはならないし、黒のカーディガンに肩パッドも入れなきゃ。カーディガンの形が悪いのか、妙になで肩に見えて変だから。

こんな時でもなければ、「ドラゴンランス」も楽しめたはずなのに、いろいろやらなければならないことがあって、なんとなく気ぜわしく、あまり集中できなかった。キャラモンが死んじゃうところなんて、もっとじっくり読みたかったのに。しかし、それでも明日には続編が来てしまう。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『ドラゴンランス 魂の戦争 第一部 墜ちた太陽の竜(上)』/マーガレット・ワイス (著), トレイシー・ヒックマン (著), 安田 均 (翻訳)
単行本: 287 p ; サイズ(cm): 21
出版社: エンターブレイン ; ISBN: 4757722354 ; 第1部〔上〕 巻 (2005/03/28)
出版社 / 著者からの内容紹介
救世主か、悪魔か? 現実か、幻か? 呪われた谷で嵐のなか突如現われた謎の少女ミーナの力で、巨竜勢に分割支配された世界が今、大戦乱へと動き始める。角川60周年記念・世界5千万部ファンタジー大作シリーズ!
スポンサーサイト



【 2005/10/06/23/18/39 (Thu) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(2)