FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2006年02月 】 

脱力

風邪で体調が良くないところに、異常な緊張をしたせいで、今日は気が抜けて脱力。実のところ、他のライブハウスなどの観光案内をしなくて済んで、本当に本当にほっとした。

できる限りのことをしてもてなしたいのは山々だが、はなからセレブでもないし、英会話もダメなのに、どうしてまた“セレブの社交場”とかで、日本語が使えず、英語のみで話さなければならないのか、全くもって無理な注文だったのだ。

それと、「アール・ボーニーの英語はそんなに南部訛りではない」と聞いていたのだけれど、応対してくれたのは、190センチはあるだろうと思われる、巨漢のマイク・フルトンだ。私はてっきりアールが出てくるものと思い、それしか考えていなかったので、電話もマイクだったし、店で会ったのもマイクという状況に慌ててしまった。

アールは比較的小柄だけれど、マイクはとにかく大きくて、その大きさに圧倒されたというのもある。ずっと上を向いてしゃべらなくてはならない状態。それに、アール用の話題は用意しておいたが(ジャミールのこととか)、マイク用の話題は何ひとつなかったのだ。

ともあれ、何とか無事に用事が済んで、ほっとしている。なぜか体中が筋肉痛になった。きっと、がちがちに緊張していたんだろう。案外小心者だから。
スポンサーサイト



【 2006/02/08/23/59/46 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)