FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2006年02月 】 

【BOOK CLUB】のお知らせ

◆課題本のお知らせ

『事件の核心』/グレアム・グリーン (著), Graham Greene (原著), 小田島 雄志 (翻訳)
文庫: 537 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4151200339 ; (2005/12)
内容(「BOOK」データベースより)
西アフリカの植民地で警察副署長を務めるスコービーは、芸術家肌で気まぐれな妻ルイーズに手を焼いていた。南に移住したいという妻の願いを叶えるため、彼は地元の悪党に金を借りて費用を作り、彼女を送り出す。間近に迫った彼の引退まで別居生活となるが、それが彼女の希望だった。だが、やもめ暮らしをはじめたスコービーの前に、事故で夫を失った若い女ヘレンが現われ…英文学史上に燦然と輝く恋愛小説の最高傑作。

●以前に読んだという方の感想も歓迎です。
●感想はこちらへ→http://bany.bz/book/
●【BOOK CLUB】はこちら→http://www.freepe.com/ii.cgi?bookclub
●どなたでもお気軽にご参加ください。



今回の本の選択の動機は、私が図書館で借りたからということなのだが、これも20世紀の名作のひとつだから、当然ながら「BOOK CLUB」で取り上げることにした。基本的に古典を読むことを目的としている読書会だけれど、20世紀のものも時々入れている。

インフルエンザがまだ完治していないので、あまり堅苦しいのは読みたくないのだが、これは図書館で延長もできないので、すぐに読まなくてはならない。にしても、課題本がどんどんたまっていく。はっきり言って辛い状況だ。(--;


◆今日はアポロ13号生誕の日

HAPPY BIRTHDAY DEAR APOLLO13 ★

去年から、あまり良いことがないので、骨折した足が良くなったら、温泉にでもつかりがてら、佐野厄除大師にでも行こう!
スポンサーサイト



【 2006/02/10/23/44/18 (Fri) 】 BOOK CLUB | TB(0) | CM(0)