FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
月別アーカイブ  【 2006年04月 】 

Martha's Vineyard

DMXのオーナーである、ダウンタウン・ブギウギバンドのドラムス相原誠さんが経営する姉妹店スモーキン・ブギが1周年記念ライブを開いた。

DMXのケンちゃんのバンドも出演するので、アポロ13号と一緒に見に行ったのだが、出演バンドが多くて出番が遅くなり、アポロ13号は途中でリタイア。

私は前から行くと約束していたし、アポロ13号の仕事の件でお世話にもなっていることだし、とにかく見なけりゃ(聞かなきゃ?)という感じで、出番までDMXで暇つぶし。

先日一緒にセッションした、ダウンタウンのギタリストも来てゲスト出演したので、ケンちゃんのバンドは結構盛り上がった。ていうか、あのスーパーギタリストがいなかったら、一体どうなっていたんだろう?ケンちゃんの歌は上手いけど。

後から、ステージに呼べばよかったねと言われたけれど、前もって言ってくれなきゃ無理!ギタリストが、やろう!やろう!と言っていた「ローハイド」なんか、歌詞も覚えていないんだから、絶対無理!でも、あのギターで歌えたら、ほんとに気持ちがいいだろうなあ。


ところで、キャスリーン・デマーコの『クランベリー・クイーン』を読み終えたが、面白くなかった。人の生き死にに関わる話だから、あんまりごちゃごちゃ言うと、これで感動しないのか!と言われそうなので、他には何も言わないけれど、ひとつだけ翻訳に文句がある。

マーサズ・ヴィニャード(Martha's Vineyard) は地名だってば!前にも「マーサのぶどう園」と訳されていたことがあるのだが、ここでもそう訳されていた。ニューヨークからボストンに行く間にある有名なリゾートの島なのに、翻訳家ともあろうものが、なんで知らないかなあ?

たしかに日本語にすれば「マーサのぶどう園」だが、ぶどう園ではないんだから、かっこ付きで「ぶどう園」と訳されては困る。これは現在のインターネット時代では、検索すれば苦もなく出てくるものだし、文章の前後から考えても、いきなり「ぶどう園」が出てくるのはおかしいとは思わないのかな?

もしかしたら、そこに「ぶどう園」もあって、マーサズ・ヴィニャードの中のマーサのぶどう園に行くのかもしれないが、だとしても、ぶどう園(vineyard)の「V」は小文字になるはずでは?と思うんだけど・・・。

原書を確認したわけじゃないので、大文字か小文字かもわからないけど、ニューヨークに住んでいるニュージャージー生まれの人の話だから、間違いなく地名のほうだろう。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『クランベリー・クイーン』/キャスリーン・デマーコ (著), Kathleen DeMarco (原著), 大野 晶子 (翻訳)
文庫: 359 p ; サイズ(cm): 16
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4151200185 ; (2002/05)
内容(「BOOK」データベースより)
ニューヨークで働く33歳のダイアナは、失恋の傷が癒えぬところに家族全員を事故で失った。彼女は底なしの喪失感から逃れようと、すべてを捨ててあてどない旅に出るが、その矢先に老女をはねてしまう。だが、ひょんなことからその老女と孫娘の家に滞在することに。美しいクランベリー畑と新しい友人たちに囲まれて彼女の心は徐々に解きほぐされていく…絶望にとらわれた女性が再び生きる自信と愛をつかむ自分探しの物語。
スポンサーサイト



【 2006/04/02/23/08/43 (Sun) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)