FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ヴィゴ・モーテンセン映画第三弾!

Amazonから、ダイアン・レイン主演の映画「オーバー・ザ・ムーン」のDVDが届いた。ダイアン・レインというより、ヴィゴ・モーテンセン出演作第三弾だ。

解説を見ていて、あれ?と思った。これ見たことある!

1999年に作られた映画だけど、その年にバハマに行く飛行機の中で見た。

ダイアン・レインと熱いラブシーンを演じるのがヴィゴなんだけど、その時は全然わからず(「指輪」から好きになったんだから当たり前!)、それどころか、全く興味も持たなかった。やっぱり役って重要なんだな。顔だけで売れるわけじゃないんだなあ。

ヴィゴって、それまではこの映画とか「インディアン・ランナー」の役のイメージだったんだろうと思うんだけど、「ロード・オブ・ザ・リング」の孤高で高潔で強いイメージがはまり役だったとは、本人も思っていなかっただろうな。

もっとも、「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルンは、トールキンのキャラクター設定がいいわけで、私なんかは、このキャラに恋してるわけで、アラゴルンを誰がやるのかというのは、ハリー・ポッターを誰がやるのかなんてことよりも、かなり重要なことだった。

アラゴルン役で好きになって、ヴィゴの映画をいろいろ見てるわけだけど、逆じゃなくて良かったなと、心から思っているところ。

さて、図書館で借りたF.P.ウィルスンの『密閉病室』を読み終えた。さすが本業(?)医者だよねと思う話だけど、なんともえげつない話だなあ。ていうか、怖い!ある意味ホラーかも。これを読みながら、ものは食べられない。面白かったけど。(^^;

何がえげつないかを書いてしまうと、もろにネタバレになってしまうので書けないのだが、ひとつだけ疑問がある。手足が全く動かせない麻酔薬って、脳は麻痺しないの?というか、眠ってしまうんじゃないのかなあ?と思うのだが、どういうわけかこの本では、脳は覚醒しているらしい。よくわからないが、都合が良すぎるんじゃないか?


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『密閉病室』/F・ポール・ウィルスン (著), F.Paul Wilson (原著), 岩瀬 孝雄 (翻訳)
単行本: 333 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4152079886 ; (1996/01)
内容(「BOOK」データベースより)
クイン・クリアリーは医師になりたかった。しかし、家が裕福ではない彼女にとって夢がかなう唯一の道は、イングラム医科大学に合格することだった。イングラムは製薬会社関連の財団が設立した大学で、全米から選ばれた優秀な学生が、無料で教育を受けることができた。補欠ですべりこんだクインは、有頂天で新生活に飛びこんでいく。だが、彼女は奇妙なことに気づきはじめた。クラスメイトたちが、医学倫理を受け持つオールストン教授の理論とまったく同じ―将来、限りある医療資源を分配するのに、その人間の社会的価値によって差をつけるべきだという―考え方をするようになってきたのだ。正義感の強いクインは反発するが、彼女と同意見だったボーイフレンドのティムまで、オールストンの思考様式に染まりはじめた。クイン以外に、その考え方に疑問を覚える者がひとりもいないのはなぜか。やがて、寄宿舎のティムの部屋で盗聴器が発見され、彼の姿が消えた。いたれりつくせりの医学部のキャンパスをひそかにおおう悪夢―屈指のストーリー・テラーによる医学サスペンス。


◆Amazon─DVD

「オーバー・ザ・ムーン」 ¥1,350
《監督》 トニー・ゴールドウィン
《脚本》 パメラ・グレイ
《製作》 ニール・コーニズバーグ ダスティン・ホフマン トニー・ゴールドウィン ジェイ・コーエン
《出演》 ダイアン・レイン ヴィゴ・モーテンセン リーヴ・シュライバー アンナ・パキン トヴァ・フェルジュ
DVD (2006/04/19)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント - ASIN: B000E8N9ZQ
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
忙しい夫と平凡な毎日に満たされないでいた主婦・パールは、アポロの月面着陸の日、キャンプ場で魅力的な男性と出会う。ダスティン・ホフマンも製作に関ったラブロマンス。
スポンサーサイト



【 2006/04/19/23/42/44 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

デザート

20060419213626
ビワです。缶詰だけど、珍しかったので買ってみたんですが、ちゃんとビワの味がしました。実家にはビワの木があって、子どもの頃は毎年ビワを食べてたせいか、なんだか懐かしい味。(*^▽^*)
【 2006/04/19/21/36/27 (Wed) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

海老チャーハン


今日はご飯がたくさん残っていたので、海老チャーハンにしました。それと、トマトとオクラのサラダにじゃがいものスープです。味的には中華なんだけど、見た目は洋風ですね。゜。(*^▽^*)ゞ
【 2006/04/19/21/27/04 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)