FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スチュアート・ダイベック

図書館から予約本の準備ができたと連絡があり、何だっけ?と思っていたら、スチュアート・ダイベックの『僕はマゼランと旅した』だった。ダイベックは、『シカゴ育ち』を買ってあるのに、まだ読んでいない。図書館で借りるのもまだ先と思っていたので、意外に早い連絡にとまどった。

それに、せっかく自分の本を読み出したのに、また図書館本が入ると、予定が狂う!って、予定などはなからすっかり狂っているし、図書館に予約をしたのは、他でもないこの私だ。<自分のせい!

ダイベックのこの本はとても評判がいいみたいなのだが、苦手な(嫌いという意味ではない)短編集。短編集は図書館で借りるに限る。自分で持っている本だと、いつでも読めると思って、また途中で中断してしまうからね。

それでも、本当に面白い本なら続けて読めるんだろうな。手元に残してある短編集は、かなり気に入ったものだけだが、それらは全部、途中で止まることなく読めたものばかりだ。途中で止まってしまうのは、短編だからというせいばかりではないのだろう。はっきり言って、関係ないと思う。(^^;


〓〓〓 BOOK

◆図書館貸し出し(→6/23)

『僕はマゼランと旅した』/スチュアート・ダイベック (著), 柴田 元幸 (翻訳)
単行本: 400 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 白水社 ; ISBN: 4560027412 ; (2006/02/28)
内容(「MARC」データベースより)
胸をうつ懐旧の情と祝祭的な笑いを、驚くべき語りの技で描き出す、「シカゴ育ち」の著者による連作短篇集。「歌」「ドリームズヴィルからライブで」「引き波」「胸」「ブルー・ボーイ」「蘭」など、11篇を収録。
スポンサーサイト



【 2006/06/09/23/49/38 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

今日もチャイナ♪

20060609223943
昨日に引き続き、今日もまた中華になってしまいました。困った時の野菜炒め!みたいな…゜。(*^▽^*)ゞ

というわけで、肉野菜炒め、春雨の中華サラダ、きゅうりと葉唐辛子のお漬物にお味噌汁とご飯です。ビールのつまみは板わさ。
【 2006/06/09/22/39/43 (Fri) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

Virginia Slims DUO

20060609180621
こんなポーチついてましたけど。
シガレットケースってわけでもなく、なんでしょ?あんまり使い途なさそ。
【 2006/06/09/18/06/21 (Fri) 】 moblog | TB(0) | CM(2)

お昼はフォー!

20060609165707
だいぶ遅いお昼ですが、ベトナム麺のフォーをたべました。白湯スープです。
【 2006/06/09/16/57/07 (Fri) 】 moblog | TB(0) | CM(0)