FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2006年07月 】 

紀伊国屋洋書バーゲン(2)

今日はバンドの初練習の日だったのだが、定期的に行っている病院の診察日でもあった。ところが病院が混んでいて、先生は急いで診てくれたんだけど、事務員とかがダラダラしていて、なかなか会計してくれず、待ち合わせにちょっと遅れてしまった。あせりまくり!

練習開始には間に合ったが、全速力で走って行ったから、そこでもう疲れ果てた。それから休みなしで2時間練習。立ちっぱなしで歌いっぱなし。普段、2時間立ちっぱなしというのはないから、すごく疲れたはずだけど、緊張していたので、その時にはほとんど疲れなど感じなかった。

今日の練習でダメなら、早々にジャズフェス出演は諦めるつもりでいたけれど、誰の口からも「ダメ」という言葉は出なかったし、次の練習はいつ?という話になっていたから、たぶんこのまま行くんだろうな・・・。というか、もう1曲増やせと言われて頭が痛い。

練習が終わってから、メンバーと打ち合わせをして、それからまた紀伊国屋のバーゲンに行って本を見て回り(スタジオがたまたまタカシマヤの近くだったし)、今回は5冊購入。大好きなDavid Sedarisの未読の本があったのが嬉しい!

下に載せた本の中で、上の3冊は南部の話。Janet Daileyの本は、2作合本のクリスマス本で、1作は北部の話だが、もう1作はミシシッピ川を走る外輪船デルタ・クイーン号の話。見たいと思っていたのについに見れなかった、あの歴史的記念物、デルタ・クイーン号のことだ。

James Lee Burkeは、「ニューオーリンズには雨が多い・・・」という書き出しで有名な、ニューオーリンズの貸しボート屋デイヴ・ロビショーのミステリシリーズで有名だが、これはシリーズ外で、南北戦争がテーマのヒストリカル・フィクション。デイヴ・ロビショーシリーズのものもあったが、これは珍しいのでは?と思って、こちらを選んだ。

夜はアポロ13号と待ち合わせてどん底へ。どん底でバイトしている「魔弾戦記リュウケンドウ」白波役の黒田君に、リュウケンドウのポーズを教えてもらう。黒田君、第2のオダギリジョーになれればいいが・・・。(^^;

気が付くと、疲れ果てていた。


〓〓〓 BOOK

◆紀伊国屋洋書バーゲン(2)

『White Doves at Morning』/James Lee Burke ¥980→¥420
マスマーケット: 448ページ
出版社: Pocket Star; Reprint版 (2004/04)
ASIN: 0743466624


『Let's Be Jolly:Northern Magic/Bride of the Delta Queen』/Janet Dailey ¥931→¥420
マスマーケット: 346ページ Two in One
出版社: Kensington Pub Corp (Mm) (2005/10/5)
ASIN: 0821779192


『Gods in Alabama』/Joshilyn Jackson ¥1,428→¥420
ペーパーバック
出版社: Hodder & Stoughton Paperbacks (2005/8/15)
ASIN: 034089668X


『Dress Your Family in Corduroy and Denim』/David Sedaris ¥980→¥420
Perfect: 241ページ
出版社: Hachette Book Group USA (2005/01)ASIN: 0316057894


『The Touch of Ghosts』/John Rickards ¥1,323→¥420
ペーパーバック: 304ページ
出版社: Penguin Books Ltd (2005/8/4)
ASIN: 0141014091
スポンサーサイト



【 2006/07/22/23/59/09 (Sat) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(2)