FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ハリポタ4携帯版

「ハリポタ4」の携帯版が届いた。今更目新しいものでもないけれど、コレクターだから買わなきゃしょうがない。でも、単行本は上下巻だったが、携帯版は1冊にまとまっているので、それは評価したい。どんなに分厚くても、これは1冊で出すべきだ。分冊にしたりしたら、それこそ興ざめ。

翻訳者の松岡さんは、単行本も1冊で出すべきだと考えていたようだが、願いは叶わなかったようで、日本ではお決まりの分冊になったわけだが、松岡さんは静山社の社長でもあるのだから、言い張ればよかったのに。上下2冊にしておきながら分売は不可だし、だったらどうしても1冊で!と主張したってよかったじゃないかと。

重たいとかなんとかって、イギリスやアメリカでは、皆あの分厚いのを1冊抱えて読んでいるんだから、日本でもできないわけがない。分厚いから売れなくなるという本でもないし。日本の本は紙質が良すぎるから重たくなるんであって、だったら紙質を変えればいいじゃないかと。

こんなことを今言ってももうしょうがないことだけど、日本は本が売れないから、分冊にして儲けようというのが見え見えで、最近ほんとに嫌なのだ。中身のことなんか何も考えてないだろうって感じだもの。だから、読む、読まないはともかく、分厚い本を見ると、それだけで嬉しくなる。


〓〓〓 BOOK

◆Amazon

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版』/J.K.ローリング (著), 松岡 佑子 (翻訳) ¥1,680
単行本(ソフトカバー): 1016ページ
出版社: 静山社 (2006/9/21) ASIN: 4915512606
内容(「MARC」データベースより)
ハリー14歳の初々しい恋。しかしハリーとロンの友情に亀裂が…。一方、闇の帝王の邪悪な力が遂に復活。そして解き明かされる過去の謎とは。シリーズ第4巻。
スポンサーサイト



【 2006/10/03/23/59/45 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

お刺身盛り合わせ

20061003215145
今日の夕食は、お刺身盛り合わせ、マカロニサラダ、茄子のお漬物、なめこと豆腐のお味噌汁でした。
【 2006/10/03/21/51/45 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)