FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2006年10月 】 

代々木でライブ

今日は代々木で、バンドの初ライブ。自分ではどうかな…と不安だったけど、皆から良かったと言われて大成功。というか、客席からかっこいい!と言われたのが、とにかく嬉しかった。上手いとか良かったと言われるより、かっこいいと言われたかったから、ほんとに嬉しかった。精神的に辛いこともあったけれど、一生懸命練習した甲斐があった、とマジでマジで嬉しかった!

今回は、このバンドでやる初めてのライブということだったのだけど、私以外は百戦錬磨のミュージシャン達だから、私が緊張しているのではないかと気遣って、いろいろ世話を焼いてくれたり、笑わせてくれたりして、そういう心遣いが非常に有難かった。

パーティーの合間に5組が演奏する形だったのだけど、私たちは一番最後。大トリですよ!嫌でも緊張が高まる中、場が和やかだったせいもあって、自分で予想していたよりは緊張もせず、スタートもいきなりイントロなしの曲から入るという危険な賭けだったのだが、全てが順調にスムーズに運んだ。

予定していた曲は、店に合わせてバラードばかりだったのだが、状況を見て、最後は盛り上げたほうが良さそうだと思い、「聖者の行進」をやったところ、思わぬスタンディング・オベーションで、メンバーも満面の笑み。これでジャズフェス十分行けるよ!と言われて、初めて実感がわいた感じで、メンバーやお客さんとガッチリ握手して、無事終了。

その後、アポロ13号にうまくいったよ!と電話したら、感極まって思わず泣けてきてしまった。友だちのボクサーの「死ぬほど練習していれば、怖いものは何もない」という言葉は本当だったんだなと・・・。暗いボックスで、ひとりでひたすら歌いこんで来たけど、努力すれば本当に報われるんだと実感した。

きっと、今まで勉強してきたこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、辛かったこととか、そういう全部が栄養になっているんだろうと思う。「聖者の行進」にかける思いも、伝わったのだと思いたい。

もっともっと努力しなくてはいけないけれど、とりあえずひとつ峠を越えたという感じ。ジャズフェスという頂上まであと少し。まだまだやれるところまで頑張ります!努力はかっこ悪いものじゃないんだ。努力するって気持ちのいいものなんだと、この年になって思った次第。
スポンサーサイト



【 2006/10/09/23/42/06 (Mon) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)