FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

牛乳は体に悪い?

最近、牛乳は体に悪いという本が出版されているが、牛乳の是非の研究はほとんどされていないので、体にいいか悪いか断定はできない。しかし現在分かる範囲で、牛乳には重要な問題点がある。

カルシウムの含有率は他の食品より高いが、マイナス面として、牛乳は3大アレルギー食品のひとつだ。

また、日本人は牛乳の主成分である乳糖を分解しにくい体質なので、お腹がゴロゴロしたり下痢になったりする。下痢を起こすと、他の栄養成分まで排泄してしまうので、プラスにならない。

さらに牛乳は完全栄養食品ではないので、母乳や水の代わりに乳幼児に飲ませると、貧血を起こしやすくなり、アレルギーの原因となる可能性がある。

というわけで、カルシウムは重要だが、牛乳を過信せず、小魚や海草など他の食品でカルシウムを摂取するようにしよう!
【 2007/01/28/19/43/50 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

お茶漬

20070128191509
こんなシンプルなお茶漬が食べたい。…というか、これで満足できる質素な人間になりたい。
【 2007/01/28/19/15/09 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

本当にあるの?

昨日、Mega Macが買えなかったと書いたら、別ブロでたくさんの人が私も買えなかったとか、3戦3敗ですとか…。で、Mega Macは本当にあるのか?という疑問が起こりました。

最初は確かにあったけれど、今は限定にしてをつけて、それを目当てに買いに来る人に売り切れだと言い、違う商品を買わせるという陰謀じゃないかと…。

だから本当はもう売ってないのでは?な~んてことを考えたりしちゃいました。実際、売れたので期間限定にしたらしいし。
【 2007/01/28/17/56/36 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

納豆そば

20070128152208
嘘情報で話題の納豆ですが、「あるある」でやった時には納豆が全然買えませんでした。私は観ていなかったので、なぜ納豆がないんだろう?と思ってました。普段、普通に食べている人には迷惑な話です。情報が本当だったとしても、納豆だけで痩せるなんてことはないわけで…。

なんてのはどうでもいいですが、しばらく納豆が入手できなかったので、食べられずに欲求不満になっていた納豆好きのダーのたっての希望で、今日のお昼は納豆そばになりました。
【 2007/01/28/15/22/08 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

チキンカレー

20070127221329
今日の夕食は、チキンカレー、長ネギとほうれん草のサラダ、ホワイトアスパラです。チキンカレー、GOODでした!ミ★(∂。∂*)v
【 2007/01/27/22/13/30 (Sat) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

750キロカロリー

メガマックのカロリーです。それを食べようとしてる自分が怖い。しかし、いつ行っても売り切れで、なかなか買えないメガマック。おあずけ状態でちょうどいいのかも。

今日も病院の帰りにマクドナルドに行き、メガマックを買おうと思ったのに、結局買えず。代わりにハッピーセットを買って、おじゃるまるのおもちゃをもらってきました。ああ、お子様・・・(^^;
【 2007/01/27/20/27/46 (Sat) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

売り切れ!( ̄□ ̄;)

20070127152722
今日のお昼は、今話題の“Mega Mac”にしようと昨日から決めていて、病院帰りに買いに行ったところ、無情にも「売り切れです!」とのこと。やっぱ大人気なんだね…。Σ(б-б;)"

仕方がないので、クーポン券のあるサラダマックとハッピーセットにして、おまけのおじゃる丸のおもちゃで遊びながら、次は絶対に食べるぞ!750キロカロリー!と、リベンジを誓っているのです。
【 2007/01/27/15/27/23 (Sat) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

挫折

ちょっと前から読んでいた、E.M.フォースターの 『ハワーズ・エンド』。どうにも進まなくて、中断決定!というか、やめます。もう一度読む気になるかどうかもわからないけれど、今回はただでさえはかどらない読書に、さらにブレーキをかけるような状態になっているので、思い切ってやめることにした。

理由としては、翻訳の日本語がどうしてもすんなり読めないのがひとつ。文章がスムーズに流れていかないし、直訳っぽい日本語にひっかかってばかりいるし、イギリスの上流階級の話だからシックでおしゃれかと思えば、「紅茶の土瓶」なんていう表現が出てきたりして、ちょっとついていけない。会話部分も、なんとも居心地が悪い感じ。

って、こんなことを書いてしまうと、これから読もうとしている人には申し訳ないけれど、私は個人的にこれダメです。フォースターの最高傑作とする意見もあるけれど、私にはどうしてもダメ。もうひとつ大きな要因は、フォースターのまわりくどい書き方。状況描写とかがくどい!というか、理屈っぽい。

そもそも作者がそういう書き方なのに、翻訳でさらにくどくなっているような感じで、内容が興味のあることならいいのだけれど、まるで興味の沸かない内容だったりすると、目がうつろになってしまう。字面だけ追っていて、全く頭に入ってこないので、気づいたときにはまた初めから読み直さなければならないという始末。

こういう本を訳すほうもどれだけ大変かと思うのだけれど、ともあれ、今の私の頭は理屈っぽい話は入ってこない状態になっているので、私にこれを読むだけの能力がないということで、結論としよう。全部読んだら、きっと面白い話なんでしょう。でも、個人として特別これに時間をかける必要もないだろう、という感じ。これを、この訳で読んで、傑作と言える人は偉いなあと思う。

また気が向いたらトライしてみようとは思うけど、こういうのを見ると、大島一彦氏のジェイン・オースティンの訳などは素晴らしいんだなあと改めて思わざるをえない。少なくとも、「紅茶の土瓶」なんてのは出てこないし。(^^;

もっと昔の60年代くらいの翻訳があるのだが(『ハワーズ・エンド邸』 絶版)、図書館にあったので読み比べてみようかとも思う。もしかしたら、思いっきり古めかしい訳のほうが、かえっていいかもしれない。

ともあれ、他に読みたい本も星の数ほどあるので、ここは不本意ながらいったん挫折ってことで、失礼。気晴らしに、これまた中断していた宇宙人の本でも読むかなっ!
【 2007/01/26/19/28/22 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

渋谷のライブ

年末に、新宿三丁目のNew Tone's Appleで知り合ったギターの人(私のバックで“Georgia On My Mind”を弾いてくれた)のライブが渋谷であったので、行ってきた。ブルースと聞いていたのだけれど、実際はフュージョンだった。

ギター、ベース、ピアノ、ドラムのインストのみの演奏で、みな楽しそうに演奏しているのが、とても気持ちが良かった。演奏後、ピアノとドラムに紹介してもらい、とりあえずはピアノとドラム確保!みたいな・・・。でも、二人とも協力すると言ってくれたので、かなり期待。

帰りに代々木のバー(ザリガニのベースの店)に寄って楽譜などを受け取る。そこにはピアノがあって、昨年のジャズフェス前にもそこでライブをしたのだが、今後ピアノデュオとかやるなら、ここでやってもいいよとのこと。それもとりあえず考えてみよう。やる曲は大幅に変わるだろうけど。
【 2007/01/25/23/50/32 (Thu) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

アメリカに行きたい!

バーダマン先生の本を読んだり、「ミシシッピ・バーニング」を観たり、テレビでアムトラックの映像を観たりしていたら、「アメリカに行きたい!病」が始まってしまった。

去年、またニューオーリンズに行くつもりでいたのだが、結局行けなかったし、やむなき事情があって今年も無理だ。たぶん、ずっと無理だ。そうなると、余計に行きたくなるのが心情。いっそアメリカ人になりたい。(^^;

と言いつつ、本はイギリス文学の 『ハワーズ・エンド』 を読んでいる。これが日本語が読みづらいので、苦労している。フォースター自体が回りくどい言い方をする人だというのは、以前に 『天使も踏むを恐れるところ』 の原書と翻訳を読んでわかっていたのだが、問題は翻訳ですかね?

ジェイン・オースティンの 『分別と多感』 のような対照的な性格の姉妹の話だけれど、オースティンのようなワイドショー的な面白さは期待してはいけないのかなと。
【 2007/01/24/23/59/32 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)