FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2007年01月 】 

フィリップ・プルマンの新作

昨日はラグビー大学選手権の決勝で早稲田が負けたので、やけ酒。というか、勝っても負けても飲むのは変わりないんだが・・・。

さて、そんなこんなであまり頭を使わない日々。今日もフィリップ・プルマンの新作児童書を読んだ。プルマンでなければ読まなかったかもしれないが、<ライラの冒険>シリーズ以来のプルマンだから、一応おさえておこうかと。

<ライラの冒険>シリーズよりも対象年齢は低い作品ではあるけれど、そこはかとなく漂うユーモアとかは、むしろ大人向けではないか?という気も。ドン・キホーテなどの話を知っている人たちのほうが楽しめそうな気がする。

召し使いになるジャック少年の利発さがかわいい。この本の翻訳も金原瑞人氏だったが、あまり金原節は感じられなかった。翻訳協力のお弟子さんのおかげだろうか?


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『かかしと召し使い』/フィリップ・プルマン (著), Philip Pullman (原著), 金原 瑞人 (翻訳)
単行本: 333ページ
出版社: 理論社 (2006/09)
ASIN: 4652077890 サイズ (cm): 19 x 13
内容(「MARC」データベースより)
勇敢でジェントルマンで鳥にもくわしい。仕事は、かかし。それが僕の人生です! 自分に自信を持ち気高い心を持つかかしと、召し使いになった少年がくりひろげる不思議な旅。心にコツンと響くハートウォーミングストーリー。
スポンサーサイト



【 2007/01/14/23/31/04 (Sun) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)