FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

今日のごはん

今日は8時まで歌練習の後、あちらこちら買い物をして帰宅。一服する間もなく、食事の支度でした。

というわけで今日の夕食は、ホタテのお刺身、鶏の唐揚げ、ほうれん草のおひたし、納豆、茄子の煮物でした。

帰りに雨粒がポツリ。降るのかな?と思ったら、何とかもちました。でも、明日はお天気崩れそう。洗濯物があるんだけどなぁ…。
スポンサーサイト



【 2007/04/12/23/00/34 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

練習中@BOX

20070412165549
今日はボックスが3割引なので、ライブ後初の練習。とりあえずジャズフェスのバンドの練習に向けて久々にロック。やっぱロック好きぃ!…って限られたロックですが。

そもそも私が歌をやり始めたのは、ニューオーリンズでザイデコバンドを見て、あんな風にやってる方も楽しい、聞いてる方も楽しいという音楽をやりたい!と思ったから。それを思い出させてくれるのがロック系(あくまでも自分の好みの)の曲。

もっとも、楽しくやるためには、その前に苦しい思いをしなくちゃならないということを、今では嫌と言うほど知っているわけですが…。

できることなら、日本でザイデコバンドを作りたいというのが夢だけど、あれはあれでまた、根が真面目な日本人には非常に難しいジャンルかと。(^_^;
【 2007/04/12/16/55/49 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

チャーリーとの旅

20070412140232
図書館から予約本の準備が出来たとの連絡があった。ジョン・スタインベックの『チャーリーとの旅』だ。この3月に出た新装版で、図書館の新刊案内で見つけて予約したのだが、とにかく土屋政雄さんの『エデンの東』の新訳を読んでから、スタインベックが大好きになったのだ。

そんなことを言いながら、スタインベックの他の作品は読んでいないというのが悲しいが、モントレーに行った時に「カナリー・ロウ」を見て、スタインベックの銅像に会って以来、他人のような気がしない。

どうせなら、その『カナリー・ロウ』や、もっと有名な『怒りの葡萄』とか『二十日鼠と人間たち』とかも読めばいいものを、全く読んでいない。

『チャーリーとの旅』で久々にスタインベックの名前を目にして胸が踊ったので、これを借りて読んだ後は、そうしたスタインベックの代表作も読もうかなと。
【 2007/04/12/14/02/32 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

林住期

20070412133904
昨日テレビで五木寛之の『林住期』についてやっていたので、興味を持った。定年は臨終期ではない。50歳からは、新たに人生を楽しむべきであるという内容らしい。

社会での役目を終えて、肉体的にも老いて、あとは死ぬのを待つだけの老後は寂しすぎる。もう一度自分のやりたい事をやるのはとても素敵な事だし、生きている喜びと、この世に生まれてきた甲斐があるというものだ。

図書館で借りてみようと思ったら、かなりの予約件数。皆、老後に不安や不満を感じているのかな?と思った。いい年して無理!なんて思ってはいけないのだ。定年を迎えたら、今こそやりたいことがやれると喜ぶべきではないか?

ちなみに五木氏の奥様は、50歳を過ぎてから画家になったそうだ。女優の宮本信子は、60歳を過ぎてからジャズシンガーになった。五木氏自身は75歳。

年を重ねるほどに素敵な人って、人に左右されないしっかりした自己があり、好奇心を失わず、自分のやりたいことをちゃんと持っている人なんだなと思った。
【 2007/04/12/13/39/05 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

'70s Best

20070412001316
図書館で借りたCD。
カーリー・サイモンのライブ版でない「You're So Vain」が入っているので借りて来た。70年代は結構いい曲が多いはずなんだが、そのBest18が、なんでこれなの?という感じのCDだった。
【 2007/04/12/00/13/17 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)