FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

こんなのも…―★

20070521234955
…前記事つづき

Vinyl Cafe シリーズのCDのひとつ。中身が気になる…―★
スポンサーサイト



【 2007/05/21/23/49/55 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

気になるタイトル

200705212344292
20070521234429
とても気になっている本があります。カナダの作家 Stuart McLean の『Home from the Vinyl Cafe』。

Vinyl Cafe とついたタイトルがいくつかあり、CDもいろいろ出ていて(たぶんオーディオ・ブック?)、なんだろう?と、かなり気になってます。
【 2007/05/21/23/44/29 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

今日のごはん

20070521230349
今日の夕食は、チャーハン、餃子、中華スープでした。
【 2007/05/21/23/03/50 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

桐野夏生

20070521181302
桐野夏生は書評家泣かせの作家である。なにしろ出る作品すべて文句なしに面白いのだから、どれかひとつを選ぶことなどできはしない。だが今回、禁を冒しても『メタボラ』を取り上げる……謎めいたタイトル「メタボラ」がその意味を開示するクライマックスは、まさに圧巻だ。―巽孝之(慶應大学教授)

私は外国文学、とくにアメリカ文学専門だから、日頃あまり日本文学は読まないのだけれど(そこまで手が回らない)、同じくアメリカ文学専門の巽教授がこう言い切るなら、桐野夏生は読んでもいいかも…と思った。
【 2007/05/21/18/13/02 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

ハンニバル・ライジング

20070521171021
トマス・ハリスの『ハンニバル・ライジング』は、あの『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクター博士がいかに生成されたかの謎を明かす本だが、本筋から外れたところで興味深い部分がある。

レクター博士にはフランスに住む叔父がおり、その妻が紫という日本人で、彼は紫から日本の美学や武士道を学び、深く傾倒するらしい。

朝日新聞の書評によれば、その設定は一考にするが、映像では洗練された日本の美学で統一されたはずの紫夫人の趣味が中国風にしか見えないのは、常ながら悲しいとある。やはり外国人の日本のイメージは、いまだにそんなものなんだなぁ…。"(ノ_<。)
【 2007/05/21/17/10/21 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

Lemony Snicket

20070521143922
20070521143921
★ The End(Series of Unfortunate Events 13)

★ Horseradish

買わなきゃ!
【 2007/05/21/14/39/22 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

胃が痛い…

体調不良時期で、今回はずっと胃が痛い。今までも体調不良時期に胃が動かないとかはあるけど、痛いというのはなかった。精神的なこともあるのかな…とか。

今度のライブはほんとにキツイ。精神的なことを克服しないと、いいライブが出来ないどころか、練習もできない。

でも、誰も助けてくれるわけじゃなし、独りで頑張るしかない。今さらやめられないんだしね。
【 2007/05/21/13/07/14 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

崖の国物語

20070521012235
*…読書中…*

●ポール・スチュワート
『崖の国物語(7)自由の森の戦い』

※大いなる嵐の襲来で、旧地上町は崩壊した!逃れた人びとは、「自由の森」をめざして、危険な深森をこえる旅に出た。行く手に待ち受けるのは、人を惑わす「薄明の森」、恐ろしい泥地の怪物、血に飢えたオオモズ・シスターにゴブリン。さまよう人びとに安息はおとずれるのか?そして、飛翔機を失った司書勲士ルークの運命は?ページをめくるのを止められない、シリーズ最高傑作!
【 2007/05/21/01/22/35 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)