FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

犬の話

20071101144941
現在読書中(併読)の、ジャック・ロンドンの『野性の呼び声』は、アラスカの橇を引く犬の話なんだが、これがまたかわいそうな身の上で・・・って、とにかく、犬の話には弱い。

犬の話を読むと、その犬のひとつひとつの動作が、今は亡き愛犬を思い出させて、胸がつまってしまうのだ。この話の主人公である大型犬のバックも、私の頭の中では、すでに愛犬の姿となっている。バックが苦しい思いをしたり、辛い思いをするたびに、胸が張り裂けそうになる。

ギリシャの英雄ユリシーズの犬の話を知っているだろうか?戦いに出て、長い間帰ってこなかった主人を延々と待ち続けた愛犬の話。その犬とユリシーズの対面の部分など、どうして涙なくして読めようか!という感じだ。

まったくもって、犬の話は私にとっては禁断の話。どんな些細なことでも涙が出てしまう。この世の中で信じられるのは、たぶん犬だけだ。

ちなみに、ロンドンの『野性の呼び声』は、新訳のタイトル。旧訳のタイトルは『荒野の呼び声』。子どもの頃に読んだという記憶がある人もいるのでは?もともと児童書というわけではないが、児童向けの短縮版もある。この新訳は児童向けではなく、大人向けに訳されたもの。
スポンサーサイト



【 2007/11/01/14/49/42 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

雨です。

天気に左右されてる場合じゃないんだが、雨で傘を持つと、歌練習に行くのに譜面台を持って行けない。

本番の時は、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、譜面台は必ず持って行かなくてはならないけど、本番となると気合いも違うから。

昨日、両手いっぱいの買い物をして、せっかく良くなった肩凝りがまたひどくなったので、今日は重たいものは持ちたくない。

普段、譜面やチラシなどなどを入れて持っているバッグだけでも、相当重たいんだから。"(ノ_<。)
【 2007/11/01/14/47/18 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

ニューオーリンズからメール

ニューオーリンズの友人から、久しぶりにメールが来た。ニューオーリンズはまだまだ復興していないけれど、彼女の音楽活動は順調なようで、とりあえず一安心。

外国でひとりで暮らすだけでも大変なのに、ミュージシャンとして食べていくのは、並大抵の苦労ではないし、さらにカトリーナの被害で全てをなくしたのに、日本に戻らずによく立ち直ったなあと感心するばかり。

私も、そんな強さが欲しい。私の悩みなど、彼女に話したら一笑に付されてしまうに違いない。
【 2007/11/01/14/35/28 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

John Irvingの新刊

200711011352192
20071101135219
ジョン・アーヴィングの新刊『Until I Find You』の邦訳『また会う日まで』が昨日発売された。アーヴィングはとにかく大好きなので、出版された本は全部集めているから、これももちろん買い!原書はもちろん初版で購入している。しかし、ペーパーバックも2冊買っているのに、未読。とりあえず日本語版を読んでから読もう。(^^;
【 2007/11/01/13/52/19 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

John Irvingの新刊

20071101114550
20071101114549
ジョン・アーヴィングの新刊『Until I Find You』の邦訳『また会う日まで』が昨日発売された。アーヴィングはとにかく大好きなので、出版された本は全部集めているから、これももちろん買い!原書はもちろん初版で購入している。しかし、ペーパーバックも2冊買っているのに、未読。とりあえず日本語版を読んでから読もう。(^^;
【 2007/11/01/11/45/50 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)