FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

Jingle All The Way

20071206150541
前記事のナット・キング・コールの「クリスマス・ソング」。有名な曲だから、いろんな映画で使われているとは思いますが、一番印象的なのは、シュワちゃんの「Jingle All The Way」です。

日頃忙しい父親が、子供のためにクリスマスプレゼントを買いに走り回る姿を描いた映画ですが、父親に失望していた子供も、最後には世界一誇りに思える父親として尊敬の眼差しを向けるという、ちょっといい話です。

シュワちゃん映画だけれど、アクションではなくドタバタコメディですが、その中でこういう静かで綺麗な曲が流れると、より一層胸にしみます。父親を尊敬できるという誇らしさを知っている子供は幸せです。
スポンサーサイト



【 2007/12/06/15/05/42 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

慕情とクリスマス・ソング

20071206142813
クリスマス時期なので、やっぱりナット・キング・コールに心惹かれますが、私が持っているアルバムの中で、思わずうるうるしてしまう曲が2曲あります。「慕情」と「クリスマス・ソング」。

「慕情」は映画の主題歌で有名ですが、子供の頃にアメリカ映画好きな父と一緒にテレビで観たこと、父が主役のウィリアム・ホールデンに少し似ていること(若い頃の父はグレゴリー・ペックに似ていた)などなどを思い出させ、それがまた映画でホールデンが戦争で死んでしまう悲しい結末と相まって、胸がしめつけられます。

そして「クリスマス・ソング」もまた有名ですが、これもまた子供の頃の幸せなクリスマスを思い出させます。父が庭から運んでくるクリスマスツリー、おもちゃ屋さんに連れて行ってもらうわくわく感、イブに少しだけ飲ませてもらえるポートワイン、ケーキの上に特別にのせてもらうマラスキーノ・チェリー、父と母のダンス、そしてクリスマスの朝の枕元のプレゼント……そんなクリスマスは二度と戻って来ない。それは大人になるために失ってきたもののひとつ。もう一度その時に戻りたいという思いで、胸が熱くなります。
【 2007/12/06/14/28/15 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

Christmas In The Air

20071206021700
*…読書中…*

●Irene Brand/Dana Corbit
『Christmas In The Air』

※ Two in One
・「Snowbound Holiday」Irene Brand
・「A Season of Hope」Dana Coqbit
【 2007/12/06/02/17/02 (Thu) 】 moblog | TB(0) | CM(0)