FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101
月別アーカイブ  【 2007年12月 】 

テロ?

20071221151230
飛行機雲です。しかしちょうど高層ビルにかかっているため、なんだか飛行機がビルに突っ込んだような絵に…。思わずニューヨークの同時テロを思い起こしてしまいました。
スポンサーサイト



【 2007/12/21/15/12/30 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

Moon Palace

Moon PalaceMoon Palace
(1990/04/01)
Paul Auster

商品詳細を見る

今朝、卵を料理しようとして、落として割ってしまいました。グシャっという非情な音と共に、床に広がる黄身と白身…その途端に、ポール・オースターの『Moon Palace』を思い出しました。

オースターお得意の貧乏話ですが、情けないくらい貧乏な主人公(たぶん若き日のオースター)が、食べる物が何もなく、最後にたった一個あった卵を料理しようとして、床に落としてしまうのです。なんという運命の非情さ!なんという喪失感でしょう!

とはいえ、他に食べる物もないほどお腹を空かせた貧乏な人だったら、落とした卵だって火を通せば大丈夫!と、食べるのではないかな?と疑問に思ったりもしましたが、そこまで書くと、今話題のお笑いの貧乏本になってしまうから、愕然としたところで憐れを誘って終わりにしておくのが、純文学としては正しいのかもしれません。

ちなみに私の場合、オースターよりはいくらか裕福で、卵がもう一個あったため、落とした卵は恨めしい思いを抱きながら、泣く泣く捨てさせていただきました。m(_ _)m

ムーン・パレス (新潮文庫)ムーン・パレス (新潮文庫)
(1997/09)
ポール・オースター、柴田 元幸 他

商品詳細を見る
【 2007/12/21/13/44/43 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)