FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ライブのお知らせ

schazzie club
〓Cocktail Live Vol.8〓

Welcome To The Summer Place



●日時:7/4(土)
19:30 START/2stage

●場所:六本木・ホオキパ
港区六本木5-18-21 ファイブプラザビルB1
TEL:03-5570-5530
http://www.hookipa.jp/

●料金:¥3,000(ドリンク・フード別)

●出演:schazzie club
・Schazzie(Vocal)
・串 恵津子(Piano)
・富山 哲(Bass)
・西浦秀樹(Drums)
・松尾 篤(Guitar)

★お問合せは SCHAZZIE まで
スポンサーサイト



【 2009/06/16/21/48/12 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

Cocktail Live Vol.8 スタジオリハ

居留地のライブが終わって一息つく間もなく、日曜日は7月のカクテルライブのスタジオリハでした。しかし、疲れと風邪とが重なって声が出ない上、無理やり出したら超ひどい声。メンバーの皆さんには聞き苦しい音を聞かせてしまい、申し訳ありませんでした。汗

それに、ギターの松尾さんには12日のリハから3日連続でお付き合いしていただき、本当にお疲れ様という感じです。でも人間て、同じ3日間でも、集中して会ったほうが理解が深まるものだなと思ったりもしました。

この日のリハは、前日の南部系音楽とはまた違った心地よいジャズの演奏に、心が和みました。それぞれのメンバーに慣れてきたせいもあるし、今回はほとんどが今までにやっている曲なので、自分の中での慣れもあり、気分的にも非常に楽です。楽器の演奏もこなれた感じになってきて、とてもいい感触です。お客様にもリラックスして聴いていただけるのではないかと思います。

前回のカクテルライブは、無謀にもトム・ウェイツの曲などをやってしまったおかげで、それを決めた自分自身もとてもナーバスになっていた感じがあり、楽しいというより苦しかったかも・・・。

今回は夏ということもあり、ジャズというよりは、ちょっとロック系、R&B系を意識していますが、何といっても特筆すべきは、松尾さんのギターワークです。「Hotel California」で、皆さんに泣いていただきたいと思います。どうぞお楽しみに!
【 2009/06/16/18/10/54 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

First Live@居留地

BBQ初の居留地ライブは13日の土曜日でしたが、翌日も7月のカクテルライブのスタジオリハがあったため、ゆっくり振り返っている暇もなく…。で、今日は風邪のため何もできないので、とりあえずライブ後記でも書いておこうかなと。

前日のリハで、ベースが歌う「Save The Last Dance For Me」に私がコーラスをつけることになり、急遽、当日本番前にボックスで一人コーラスの練習をしてから、勇んで居留地に向かったわけですが、行ってみたらマスターのレッドさんの機嫌が悪い…。おまけに、ベースが新宿三丁目で迷子。汗

とにかく、セッティングをして2曲ほど音合わせをし、“ありがとう”に腹ごしらえをしに行ってから本番を迎えたわけですが、お客様の入りが今いち。7時半スタートを8時に変更したりして、最終的には満員御礼となったので、何はともあれホッとしました。

私もメンバーも全力を尽くしたつもりだし、和気あいあいと楽しくやれたと思いますが、来て下さったお客様にはいつもながら本当に感謝です。何より、そうそうたる居留地の常連のお客様たちが聴きに来て下さったことは、驚きでもあり、非常に嬉しいことでした。

さらに、今年の2月にサム石原さんのゲストで出たときにお世話になったベーシストの方や、先輩であるカントリーシンガーの方も来て下さった上、温かい言葉をかけてもらえたこと、本当にありがたく思いました。

それに、当日たまたま来ていたお客様たちも、皆さん喜んで帰って下さったようで、本当に良かったです。一人でも多くの方に喜んでもらえたら、それが一番嬉しい。

最初、マイクがハウリングしまくりで、レッドさんの機嫌がさらに悪くなり、ぎょえーっ!という感じで冷や汗をかいていたのでしたが、最後にはレッドさんのご機嫌も良くなり、次回は8月ね!という話にまでなりました。チャージもアップしてくれるそうで、めでたし、めでたし。

というか、レッドさんが満足してくれなければ仕事としては失敗ですから、この成り行きは本当に喜ばしいことで、私もそこで初めてホッとできた次第です。

ギターとベースだけでやるには、まだまだ研究しなければならないことがたくさんありますが、彼らなら上手く行くと思います。協力してくれる彼らにも心から感謝します。

また8月にバーベキューやろうね!ってことで、せっかく頂いた良い評判を落とさないよう、さらに頑張りたいと思います。
【 2009/06/16/00/13/01 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)