FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

真似してみました

 
こんばんは
 
の夕食は
 
マグロの味噌漬け
鶏団子と大根の煮物
もやしの炒め物
 
でした
 
 
鶏団子は
昨日ありがとうで
食べたものを
真似てみました
 
メカジキのフライを
我慢して
 
 
食べてみた甲斐が
ありましたよ
 
ごちそうさま
 
スポンサーサイト



【 2011/01/18/21/37/44 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

新宿・どん底6割引に感謝(文字バージョン)

創業約60年の新宿三丁目のどん底。かつては、あの三島由紀夫も通っていた酒場。mixiのマイミクの皆さんはよくご存知の店ですね。

毎年のことですが、年賀状を持って行くと飲食代が6割引(割引率は年によって違ったかも)というので早速使わせて頂きました。

ウィスキーと焼酎のボトルを2本入れて来ました。この時期に合わせて、ちょうどうまく両方のボトルがなくなるように努力はしたけど。笑

どん底は年中打ち合わせで使っているので、これはありがたいサービスですね。このご時世に6割引はなかなかないだろうと思います。

1円だって自分が損するのは嫌だというケチな店主が多い中で、損して得とれ精神を持っているのがどん底のどん底たる所以で、60年も続く信用なんだと思います。

貧すれば鈍す。鈍すれば貧すの悪循環。太っ腹な大らかな気持ちがないと、人を相手にする店など続かないと思いますよ。

昨日はたまたま前マスターの相川さんも来ていて、相変わらずの元気な顔が見れて安心しました。

どん底が100年、せめて一世紀は続きますよう。
【 2011/01/18/17/46/10 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

新宿・どん底6割引に感謝

 
創業約60年の
新宿三丁目のどん底
 
かつては
あの三島由紀夫も
通っていた酒場
 
年賀状を
持って行くと
 
割引
 
というので早速
使わせて頂きました
 
 
ウィスキー焼酎
のボトルを2本
入れて来た
 
 
どん底は
年中打ち合わせで
使っているので
 
これはありがたい
 
 
はたまたま
前マスターの相川さん
も来ていて
 
元気な顔が見れて
安心しました
 
【 2011/01/18/17/21/46 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

肝臓を大事にしよう

 
H E L L O
 
睡眠時間は
十分なんだけど
 
どうにもだるい
 
 
やっぱ
肝臓弱ってるんだ
 
 
そう思って
 
通販で
肝臓を丈夫にする
サプリを頼みました
 
 
ダイエット効果も
あるらしいけど
 
とにかく肝心要の
肝臓ですよ
 
【 2011/01/18/16/51/22 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

GREEはオレオレ詐欺?

先日GREEのマイページのトップに、「友達が助けを求めています」という表示があったので、何だろうと思って開いてみたら、アプリに誘うページ。これじゃオレオレ詐欺じゃないか!

前々からGREEのやり方はあざといと思っていたけれど、ここまでするかと呆れることしきり。

他にも「G(GREE内で使えるポイントのようなもの)や○○(アプリに誘い込むためのグッズ)が当たる?」という表示は「?」が重要で、つまりはGは当たらず、不要な○○ばかり出るけど文句は言えないという仕掛け。

だったら、はなから○○が当たるとだけ表示すれば、皆腹も立たないだろうにと思うけど、アプリに興味のない人をも誘い込むには、共通に使えるGをちらつかせておかねばならないというわけだろう。

スポーツ新聞の見出しによくあるパターン。センセーショナルな見出しの後には必ず「?」がついていたりする。

ちなみに私もGREEにならって、タイトルに「?」をつけておきましたから。

私は以前にGREEのクジで2000G当たったことがあるから、常に全てが嘘だとは思っていないけれども。

SNSは今やどこもゲームやアプリがメインとなっていて、その競争も熾烈らしいけど、それぞれが皆、自分さえ良ければ的で見苦しい。

しかし、ユーザーがそれをどう使おうが、それはそれぞれの勝手だからどうでもいいが、ユーザーを誘い込む手段がどんどん悪どくなっているのが目に余る。

ほとんどが無料で利用するのだから文句は言えないとはいえ、詐欺まがいの、人の善意を騙すような誘い込みはもはや許容範囲を越えている。

嫌ならやめればいい。たぶん皆そう思って分かっているのだけど、やっているうちに友達やら仲間やらが増えて、なかなかやめられない。

そこが、SNSでゲームやアプリをやらせる狙いだと思う。一人ならいつでもやめられるが、仲間がいたらやめられない。

そういう繋がりも単なる思い込みでしかないわけだけど、それもまた人の善意や良心を逆手に取ってそう思わせるやり方だと思う。

仮にたくさんの仲間がいるSNSをやめたとして、仮想空間のゲーム仲間あるいは友達と言っている人達が、一体いつまであなたの事を覚えていてくれるんですか?と思う。

それでも誰かと繋がっていたい、そういう寂しい人が世の中にはたくさんいる。そこにつけ入るかのような「友達が助けを求めています」という表示。悪どいにも程がある。

しかし、いいか悪いか判断するのはユーザーであり、責任はユーザー自身にある。無理なく遊べる範囲で楽しみましょう。

私は人でも会社でもフェアプレー精神のないのは嫌だけれどね。信頼するに値しない。
【 2011/01/18/16/24/20 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

寒い日が続きます

 
 
はせっかく
ボックスが半額デー
だったのに練習行けず
 
打ち合わせ営業
した帰りの冷たい風が
身にしみました
 
 
 
はいろいろ
吐き出したから
すっきりした
 
自己満足のデトックス
 
【 2011/01/18/14/36/24 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)