FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

サイダーハウス・ルール

サイダーハウス・ルール [DVD]

¥ 1,890

これも何度も観ているが、毎回涙を流す。とにかく原作者のジョン・アーヴィングが大好きで、映画冒頭に駅長役でアーヴィングが出ているのを見ただけで感動して泣く。原作を裏切らない映画というのは少ないが、脚本もアーヴィング本人が担当して、アカデミー賞を受賞しているくらいだから言うことはない。内容も個人的にぐっと来る部分が多く、本当に大好きな作品。抑えた色の中に林檎の赤が生える映像は、私の好きな画家のアンドリュー・ワイエスの世界を参考にしたというだけあって素晴らしい。ラッセ・ハルストレム監督の映画は全部好き。内容、映像、色、音楽、俳優…私がはまるツボが満載。
スポンサーサイト



【 2012/02/20/19/16/14 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

三度目の正直…で済めばいいけど

 
 
は水道屋が来て
三度目の水漏れ修理
 
時に来る予定が
3時とか4時になるとか
 
何時になろうが
今度こそ三度目の正直で
ちゃんと直して
くれればいいけれど
 
 
そういうの中の
トラブルが解決しないと
いつまでも
落ち着かない
 
流し下の棚の中身も
ずっと出しっぱなしで
しまえないし
 
 
もセッションが
あったのに
 
修理が遅くなるのでは
行く気にならない
 
【 2012/02/20/13/34/18 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

暖かくしておやすみなさい★

 
 
今夜もえて来ました
暖かくして寝ましょう
 
 
【 2012/02/20/04/08/21 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

25時

25時 [DVD]

¥ 1,890

数年前にデイヴィッド・ベニオフの原作を読んだが、面白くなかったのでストーリーはほとんど覚えていなかった。映画も今いちと思って観ていたが、最後の父親の行動とナレーションには泣いた。それまでの話はどうでもいいって感じ。父親との別れというシチュエーションは無条件に涙なんだけど…。ちなみに、主人公の親友役のフィリップ・シーモア・ホフマンは、脇にいるだけで深みが出る渋い俳優だなと思った。彼の「カポーティ」は大好きな映画のひとつ。
【 2012/02/20/03/43/13 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)