FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

バッド・モンキーズ

バッド・モンキーズ

¥ 1,200

§…読書中…§

殺人で逮捕された女ジェインは、鮮やかなオレンジ色の銃で悪を葬る―それが自分の任務だと精神科医にそう告げた。ジェインの口から語られる悪との壮絶な対決。だが、彼女の告白は「真実」なのか?全てを監視する「眼」、雑誌に隠された暗号、斧を持つピエロ…。都市伝説の不安にアメリカン・コミックのクールネスを搭載、奇術師の周到さで仕立てた、超鋭利な一気読みハイパーアクション!
スポンサーサイト



【 2012/03/11/23/19/11 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

梅の香り


待ち焦がれる梅の開花。満開の一本の他にもちょっとだけ咲いていました。近くに寄って香りも…。大好きな梅の香り。嬉しい!
【 2012/03/11/17/21/02 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

満開の梅の木が一本



まだ蕾の多い梅の木の中、楽羽亭というお茶室のところで満開になった梅の木を一本見つけました。ピンクのは紅梅。
【 2012/03/11/16/15/04 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

梅は咲いたか桜はまだかいな


今日は14:46に黙祷をしていたら、再び沢山の人の大きな悲しみが押し寄せて来て圧倒されました。

心を鎮めるために新宿御苑に散歩に来たんですが、3月もそろそろ半ばになろうというのに、梅林の梅がまだ咲いていないんです。写真の通りまだ蕾。

日頃の悪臭から逃れて梅の良い香りを嗅ごうと思っていたのに…。

まるで今日が過ぎるまで悲しみを溜めているかのようです。

でも、固い蕾も少しばかりほころんでいますね。皆さんに早く本当の春が来ますように。
【 2012/03/11/15/38/04 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

災害を考える

 
早いもので、震災からちょうど1年ですね。犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り致します。
 
今回の震災で思ったことは2つ。自然の力は計り知れず、それが牙を向いた時は人間は到底太刀打ちできないという事と、人間が完全に扱いきれないものは使ってはいけないという事です。
 
地震、津波、原発というのは、まさに人間の思い上がりと非力さを思わせるものでした。
 
個々の責任もあるでしょうが、この2つをけして忘れてはいけないと思います。
 
災害自体を忘れてはならないというより、自然の大いなる力を忘れてはならないと。
 
災害は神の御業か、人間への自然の報復か、いずれにしても地球上、いえ宇宙全体で必ず起こるものです。
 
だから常に警戒して備えを怠らない事。不幸にもそこに居合わせた場合は、運命としか言いようがないのだけれど…。
 
宇宙的に言えば、何億年という栄華を誇った恐竜が絶滅するほどの災害が、いつ起こってもおかしくない。
 
そこで運良く生き残った人間がやらなければならないことは、可及的速やかに被災者の救助をし、災害に対しての学習をし、次の未来に向けて復興を成し遂げることだと思います。それが英知を持つ人間の人間たる所以だと思います。
 
災害はまた起こります。何十億年も先だけれど、太陽も爆発します。銀河同士の衝突もあります。その時まで地球があるかどうかも分かりませんが。
 
それは極端な話だとしても、災害は必ずまた来ます。その時、国内であろうが、海外であろうが、同じ人間として、生き残った人間はお互いに助け合わなければならないと強く思います。
 
そして、実際に災害に遭われた方々には、どうか希望を失わず、常に前を向いて進んでいただきたいと願っています。
 
災害は地球上のどこかで常に起こっています。私達は今回の震災をきっかけに、人間だけのものではない、全ての生きとし生けるもののものである地球が、どんな悲鳴を上げているのかを知り、地球規模での災害対策を知恵を出し合って考えて行かなければならないと思います。
 
実際の被災地にとっては、そんなことよりまず、何はともあれ現地の復興だと思います。
 
しかし、私は敢えて今回はひとつの被災地に留まらず、地球規模での災害に目を向けて、防げる災害は防ぐべく考えたいと思うのです。
 
それはとりもなおさず、ライブ活動を始めた頃からの私の核となる信念でもあります。
 
平和だった日本で温暖化など災害の話をしてもうんざりされるだけでしたが、今回の震災で自然の力の恐ろしさを目の当たりにした小さな島国に住む日本人であれば、なおさら考えて行かなくてはならない問題だと思うのです。
 
【 2012/03/11/14/15/23 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

災害を考える

 
早いもので、震災からちょうど1年ですね。犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り致します。
 
今回の震災で思ったことは2つ。自然の力は計り知れず、それが牙を向いた時は人間は到底太刀打ちできないという事と、人間が完全に扱いきれないものは使ってはいけないという事です。
 
地震、津波、原発というのは、まさに人間の思い上がりと非力さを思わせるものでした。
 
個々の責任もあるでしょうが、この2つをけして忘れてはいけないと思います。
 
災害自体を忘れてはならないというより、自然の大いなる力を忘れてはならないと。
 
災害は神の御業か、人間への自然の報復か、いずれにしても地球上、いえ宇宙全体で必ず起こるものです。
 
だから常に警戒して備えを怠らない事。不幸にもそこに居合わせた場合は、運命としか言いようがないのだけれど…。
 
宇宙的に言えば、何億年という栄華を誇った恐竜が絶滅するほどの災害が、いつ起こってもおかしくない。
 
そこで運良く生き残った人間がやらなければならないことは、可及的速やかに被災者の救助をし、災害に対しての学習をし、次の未来に向けて復興を成し遂げることだと思います。それが英知を持つ人間の人間たる所以だと思います。
 
災害はまた起こります。何十億年も先だけれど、太陽も爆発します。銀河同士の衝突もあります。その時まで地球があるかどうかも分かりませんが。
 
それは極端な話だとしても、災害は必ずまた来ます。その時、国内であろうが、海外であろうが、同じ人間として、生き残った人間はお互いに助け合わなければならないと強く思います。
 
そして、実際に災害に遭われた方々には、どうか希望を失わず、常に前を向いて進んでいただきたいと願っています。
 
災害は地球上のどこかで常に起こっています。私達は今回の震災をきっかけに、人間だけのものではない、全ての生きとし生けるもののものである地球が、どんな悲鳴を上げているのかを知り、地球規模での災害対策を知恵を出し合って考えて行かなければならないと思います。
 
実際の被災地にとっては、そんなことよりまず、何はともあれ現地の復興だと思います。
 
しかし、私は敢えて今回はひとつの被災地に留まらず、地球規模での災害に目を向けて、防げる災害は防ぐべく考えたいと思うのです。
 
それはとりもなおさず、ライブ活動を始めた頃からの私の核となる信念でもあります。
 
平和だった日本で温暖化など災害の話をしてもうんざりされるだけでしたが、今回の震災で自然の力の恐ろしさを目の当たりにした小さな島国に住む日本人であれば、なおさら考えて行かなくてはならない問題だと思うのです。
 
【 2012/03/11/14/14/04 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

おはよう

 
 
は睡眠ほどで
起きました
りですね
図書館に行くついでに
御苑に行こうかな
は咲いたかな
いい香り吸いたい
 
【 2012/03/11/11/51/18 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

おやすみなさい

 
は悪臭
 
いのはもちろん
嫌だけれど
 
番嫌なのは
寒いからと窓を
開けてくれないこと
 
寝室も居間もだから
臭くて死にそう
 
的にはいほうが
全然ましですよ
 
いは耐えられない
 
 
どっちもってば
 
 
そろそろ寝れるかな
眠いのに寝れないのは
マジしんどいよ
 
 
【 2012/03/11/06/03/09 (Sun) 】 moblog | TB(0) | CM(0)