FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

本は魔法使い

 
ジョン・アーヴィング
の新作が届きました
 
新しい本を入手する
幸せをしみじみ
感じています
 
本は魔法使いですよ
ページを開けば
違う世界を覗かせて
くれるんですから
 
 
スポンサーサイト



【 2015/11/16/23/46/02 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

三日月と飛行船

 
 
今夜は素敵な三日月
 
昼間は9回目の
飛行船も見れました
 
疲れた心に優しい
風景でした
 
【 2015/11/16/23/33/03 (Mon) 】 moblog | TB(0) | CM(0)

John Irving新作『Avenue of Mysteries』届く

Avenue of Mysteries
Simon & Schuster
2015-11-03
John Irving

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Avenue of Mysteries の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


内容紹介

John Irving returns to the themes that established him as one of our most admired and beloved authors in this absorbing novel of fate and memory.

In Avenue of Mysteries, Juan Diego—a fourteen-year-old boy, who was born and grew up in Mexico—has a thirteen-year-old sister. Her name is Lupe, and she thinks she sees what's coming—specifically, her own future and her brother's. Lupe is a mind reader; she doesn't know what everyone is thinking, but she knows what most people are thinking. Regarding what has happened, as opposed to what will, Lupe is usually right about the past; without your telling her, she knows all the worst things that have happened to you.

Lupe doesn't know the future as accurately. But consider what a terrible burden it is, if you believe you know the future—especially your own future, or, even worse, the future of someone you love. What might a thirteen-year-old girl be driven to do, if she thought she could change the future?

As an older man, Juan Diego will take a trip to the Philippines, but what travels with him are his dreams and memories; he is most alive in his childhood and early adolescence in Mexico. As we grow older—most of all, in what we remember and what we dream—we live in the past. Sometimes, we live more vividly in the past than in the present.

Avenue of Mysteries is the story of what happens to Juan Diego in the Philippines, where what happened to him in the past—in Mexico—collides with his future.

今日、ジョン・アーヴィングの新作が届いた。11/3刊行予定が遅れて今日。好きな海外作家の新作は、だいたい予約して刊行日に入手しているのだけれど、最近遅れが多い。出版社の問題なのか?Amazonの問題なのか?
【 2015/11/16/23/04/41 (Mon) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

崖の国物語(4)ゴウママネキの呪い

崖の国物語〈4〉ゴウママネキの呪い (ポプラ・ウイング・ブックス)
ポプラ社
ポール スチュワート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 崖の国物語〈4〉ゴウママネキの呪い (ポプラ・ウイング・ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
若き空賊クウィントは、父の盟友・最高位学者リニウスのもとで、徒弟生活を送るはめになる。だが、リニウスの娘マリスは鼻持ちならないし、派閥抗争に明け暮れる学者の世界にはむしずが走る。頼みのリニウスは夜な夜なクウィントをたたき起こし、怪しげな任務を命じる。巻物がたわわと吊るされた大図書館、錆びついた低空降下機、不気味な息づかいにうごめく地底トンネル―。リニウスがひた隠しにする「大いなる仕事」とは?「石の巣」に出没する深紅色の光の正体とは?ときは前三作の主人公トウィッグの父母の青春時代。神聖都市の歴史と浮遊石内部の謎が明らかにされる、崖の国物語、待望の第四部。
【 2015/11/16/22/32/24 (Mon) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

ジャズフェスご来場ありがとうございました!

f:id:schazzie:20151116202813j:image


f:id:schazzie:20151116202823j:image

第15回新宿トラッドジャズフェスティバル
SOUTHBAND with Michael Go-To @ T&T2

ジャズフェスにお越し下さった皆様、メンバーおよび関係者の皆様、全ての皆様に感謝。ありがとうございました!

撮影:吉荒 由香さん
【 2015/11/16/20/52/11 (Mon) 】 音楽 | TB(0) | CM(0)

11/15のツイートまとめ

schazzie

【耳猫かふぇ通信】⇒https://t.co/QZuKZHHPOH
11-15 13:13

新宿生活更新 https://t.co/eegi926oN6
11-15 13:10

【耳猫かふぇ通信】⇒https://t.co/wMTikY2IeA
11-15 11:09

新宿生活更新 https://t.co/4YATHGRwlK
11-15 10:56

【耳猫かふぇ通信】⇒https://t.co/RqtIGtAH0m
11-15 10:42

新宿生活更新 https://t.co/bnnmI2thke
11-15 10:33

【 2015/11/16/03/27/31 (Mon) 】 Twitter | TB(0) | CM(0)