FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

隠し剣孤影抄

⚫読了 【評価 ★★★】

《秘剣》をテーマにした武家もの8編の短編集。剣がテーマだけに全て人を斬る話。時代小説とはいえ、人が死ぬ話ばかりというのは何か虚しい。文章はさすがに上手いので★は3つにしたけれど、気持ちが暗くなる本だった。

新装版 隠し剣孤影抄 (文春文庫)
藤沢 周平


スポンサーサイト



【 2019/12/27/04/51/10 (Fri) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)

オリオン座のベテルギウス(FB)




全天でトップ10に入る明るさのベテルギウス(オリオン座の左上の赤い星)が、10月頃からどんどん暗くなっているとか。以前からベテルギウスが近いうちに超新星になる可能性が話題になっていたけれど、いよいよか!と天文学者達が騒いでいるようだ。

ベテルギウスが超新星爆発を起こしたら、満月くらいの明るさになり、数ヶ月は昼間でも見えるという。超新星になるという事は、星が一生を終えるという事だから、その後オリオン座のあの一角は、永遠に空白になる。

爆発がいつ起こるのかは誰にも分からないが、生きている間に超新星爆発を見ることが出来たら、とてもとても素晴らしい事だ。もしかしたら、すでに爆発は起こっていて、私達にはまだ遥か彼方のその光が見えていないだけかもしれないけれど。

巨大なベテルギウスが爆発するという事は、我々の太陽もしかり。形あるものは全ていずれは無くなるという仏教の概念を改めて実感する出来事ではないかと思う。

ちなみに、遥か彼方のベテルギウスの爆発が地球にも何がしかの影響があるのかというと、実はあるのだ。しかし、太陽の磁気がバリアのように太陽系を守っているので大丈夫だということらしい。

とはいえ、今現在生きている人間は誰も経験したことのない天文現象。人類の知識が及ばない想定外の事もあるかもしれない。実際、宇宙には沢山の危険がある。それに対抗することは人類にはできない。だから、いつ何が起こっても悔いのない人生を送らねばならないなと思う。
【 2019/12/27/03/31/12 (Fri) 】 moblog | TB(0) | CM(0)