FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

CCR 「Bayou Country」

今日もマーケットプレイスからCDが届いた。「雨を見たかい」や「プラウド・メアリー」で有名なCCRだが、彼らは南部のバンドだ。というか、南部の音楽を取り入れているバンドと言ったほうがいいのか。

とにかく、ロックだって南部発祥だから、ジャンルはあまり限定されない。アルバムのタイトルも「Bayou Country」だし、もう南部の雰囲気バッチリ。

昨日届いたオールマン・ブラザース・バンドも、何度も聞いているうちにかなり気に入ってきたので、このあたりで何とかなりそうかも。さすがDMXのみのやん!ちゃんと選んでくれている。

ところで、CCRの「プラウド・メアリー」は、てっきり女性の名前かと思っていたら、なんとミシシッピ川の蒸気船の名前だったと知って、びっくり!


関東地方、梅雨明け
早実、甲子園出場決定


◆マーケットプレイス

「バイヨー・カントリー」[Limited Edition]/クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
価格:¥2,520 (税込み)
マーケットプレイス価格:¥1,523+送料¥340=¥1,863
(熊本市・ビギナース・レコード)
CD (1998/12/9)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Limited Edition
レーベル: ビクターエンタテインメント
ASIN: B00000I2LY

曲目リスト
1. ボーン・オン・ザ・バイヨー
2. ブートレッグ
3. 墓場行きの列車
4. グッド・ゴリー,ミス・モリー
5. 天井小屋の乞食
6. プラウド・メアリー
7. キープ・オン・チューグリン

Amazon.co.jp
1969年発表の2枚目の作品である。のちにアイク&ティナ・ターナーもカバーする「プラウド・メアリー」が大ヒットし、それまで類を見ない彼らの強烈なギター・サウンドのロックが王道を歩むこととなった。ジョン&トム・フォガティ兄弟を中心に、1967年、カリフォルニアで結成されたC.C.R.(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル)は、米国南部原産のブルース、R&B、カントリー、ゴスペルなどを吸収し自らの音楽として昇華させた。これがアメリカン・ロックの土台とも言われており、偉大な功績を残したバンドとの認識もある。(春野丸緒)
関連記事
スポンサーサイト



【 2006/07/30/23/59/08 (Sun) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL