FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

高田牧舎でお茶

今日も図書館に行った。出かけるのが遅くなってしまったので、1時間もいなかったかもしれないが、とにかく運動目的でもあるから、どれほど短い時間でも、行くだけは行くのだ。そのあと、秋からの英米文学のクラスの人たちと、高田牧舎でお茶をする。

帰りに、カルロスさんにフロッピーを届けるために(添付ファイルが文字化けしていたため)、どん底に寄る。これでもう終わりだろう!あとは一切なしでしょ?これ以上はもう、絶対嫌だからね!

でも、自分自身が出来上がりに全然満足していないので、終わったー!という達成感がないってのがちょっとね。。。あとでおいしいワインをあげるよといわれたけど、ワインなんかいらない。どうせなら、焼酎でいいから、ボトルの1本も入れてよって感じだな。ワインなんか、皆で飲んでおしまいだもの。

早稲田の古書店で(このところマキャモンの『奴らは渇いている』の上巻を探し回っている)、ハーラン・コーベンの本を買ったのだけど、これは以前、バーゲンでPBを買った記憶がある。『Tell No One』だ。でも、これが『唇を閉ざせ』という邦題になってしまっているのは、なんかセンスないなあという感じ。もうちょとカッコいいタイトルにならなかったんだろうか?

原書があるので、どうしようかなと思ったのだが、スティーヴン・キングを読んでいたアポロ13号が、「暗くて全然面白くない」と言っていたので、これならいいかと、買ってあげた。

ところで、現在読書中のアン・ライスも面白くないんです。もう~、余計なことばっかりで・・・って、あとでそれが重要になってくるのかもしれないんだけど、魔女はいつ出てくるのよ!悪霊はどこに?って感じで、だるい!

たしかに舞台はニューオリンズだから、アメリカ南部に関する描写はたくさん出てくるんだけど、もうちょっと早い展開にしてもらえませんかね?という感じ。全然進まない。やっぱりマキャモンって面白いんだなあと、思いを新たにする。だから、何としても『奴らは渇いている』の上巻を見つけなければならない。

と思っていたら、Amazonのマーケットプレイスに出ていたので、早速買い。送料を入れると定価より高くなってしまうけど、これを逃すといつ入手できるかわからないので、当然買いでしょう。前回、あせって上下組のを買わなくてよかった。

というわけで、そろそろ 『アラバマ物語』 に行こうか・・・。ただ、邦訳で読むか、原書(『To Kill A Mockingbird』)で読むか、どっちにするかなと。邦訳も読みやすいし、原書と比較して劣るところはないんだけど、とりあえず原書かな。せっかく図書館に通うのだから、集中して読めるだろう。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『アイスウィンド・サーガ〈1〉 悪魔の水晶』/R.A.サルバトーレ (著)
単行本: 256 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: エンターブレイン ; ISBN: 4757719396 ; 1 巻 (2004/09/30)
出版社/著者からの内容紹介
ダークエルフの二刀流剣士ドリッズと、魔法の黒豹グエンワイヴァーが活躍する世界2千万部D&Dファンタジー小説シリーズ!! 話題のシリーズを多く手がける米国の超人気作家、最大のベストセラー作品!!


◆早稲田古書店・谷書房にて

『唇を閉ざせ』〈上〉/ハーラン・コーベン (著), Harlan Coben (原著), 佐藤 耕士 (翻訳)
文庫: 292 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062735644 ; 上 巻 (2002/10)
内容(「BOOK」データベースより)
NYの若い小児科医ベックは、亡き妻エリザベスのことを思い続けていた。今から8年前、二人は連続殺人鬼キルロイに襲われ、彼だけが九死に一生を得たのだ。そんな彼のもとに一通の謎のメールが届く。そのメールには、ベックとエリザベスしか知らないはずの秘密が隠されていた。悪質ないたずらか、それとも。

『唇を閉ざせ』〈下〉/ハーラン・コーベン (著), Harlan Coben (原著), 佐藤 耕士 (翻訳)
文庫: 291 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062735652 ; 下 巻 (2002/10)
内容(「BOOK」データベースより)
謎のメールを解読して妻のエリザベスが生きていることを確信したベックは、彼女の居場所の手がかりを探し求める。しかし、二人の友人だった女性カメラマンが殺害され、ワナにはめられたベックは犯人として追われるはめに…。逃亡者となったベックは妻と再会できるのか?そして8年前の悲劇の真相とは。
関連記事
スポンサーサイト



【 2004/10/14/23/10/21 (Thu) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL