日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

コメ返⇒さなさん

 
さなさん
 
SUNTEAは『マディソン郡の橋』というアメリカの小説で知りました。映画にもなったのでご存知かな?
 
映画でメリル・ストリープが、クリント・イーストウッドにアイスティーをご馳走する所があるのですが、それが原書ではSUNTEAと書かれています。
 
アメリカ特に中西部や南部では、夏の飲み物はアイスティーがポピュラーで、真夏はよくSUNTEAが作られるようです。
 
小説にアイスティーではなく、あえてSUNTEAと書かれていたのは、SUNTEAは真夏限定だから、それだけ真夏の暑い時の話だということなのでしょう。
 
原書を読むラジオ講座で、SUNTEAの作り方まで教えてくれたので、以来毎年夏にはSUNTEAが楽しみになりました。
 
というわけで、麦茶でも烏龍茶でもご自由なんですが、私の中では言葉で思い浮かべる風景や文化と併せて、SUNTEAは紅茶以外はあり得ないのです。
 
水出し紅茶ってあまり聞いたことがないので、紅茶は水では出にくいのでしょうか。そのために太陽熱と光を利用してゆっくり温めるのかも。
 
日本ではわざわざ水出し用の麦茶とかがあるので、あえて太陽の光と熱に当てる必要はないと思いますが、太陽の恵みをいただくということではいいのではないかと。
 
 
飛行船は日本には現在1機しかありません。だから余計に飛んで来ると嬉しいです。
 
東京に来る時は関東一円を回っているはずなので、空を見ていれば、お目にかかる事もあるかもしれませんね。
 
 
絵文字は見えます
 
関連記事
【 2016/09/10/04/30/16 (Sat) 】 moblog | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL