FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

ウィリアム・トレヴァー

『フールズ・オブ・フォーチュン』を読み終えましたが、これは古典かと思っていたんですが、そうではなかったんですね。時代設定は第一次大戦の頃ですが、作者は現代の作家です。

アイルランドが舞台ですが、アイルランドの歴史に疎いので、物語の背景がよくわかりませんでした。しかし面白い本というのは、歴史を知らなくても物語として面白く読めるものだと思うのですが…。ちなみに、この作品は映画にもなっています。

この前に文豪スタインベックの本を読んでいて、無意識にそれと比較してしまっていたので、トレヴァーにはちょっと気の毒だったかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



【 2007/04/25/15/55/48 (Wed) 】 moblog | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL