FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

UK版PB 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

母の誕生日。

「スケアクロウVOL.2」を予想通り一気に読み終え(こういうのばかりだと、とっても楽なんだけど)、今日からなんとなく勉強モードに入る。1ページもやっていない文法の参考書をやったりとか、ラジオ講座の予習だとか・・・。今日だけかも。(^^;

今日はどん底で、早稲田の雄弁会の副幹事長に会った。「雄弁会」と言えば、森、竹下元首相も在籍していた有名なクラブだが、政経の2年生で副幹事長というのは、かなり優秀なんだろうなあ、もしかして、未来の日本の首相になるかも?なんて思ったら、ちょっとわくわくした。少なくとも就職には困らないだろう。

もしかして、彼が国を動かすという歴史にかかわる人物だったりしたら、その歴史の片隅に、この出会いがあるわけで、後期の授業が始まったら、学食に連れて行ってもらうという話も、何か大きな意味があるかもしれない・・・

なんて思っていたら、スペイン料理店のカルロスさんから英文の書類を渡され、訳しておいてくれと頼まれ、急に現実に引き戻されて、がっくりきた。しかも、えらい長文だ。ビジネス文書なんか読んでも面白くないから、気が乗らない。今日から「ハリポタ5」のUK版のPBを読み始めたのだが(ハードカバーではUS版で読んだので)、そんなの読んでる暇がなくなった。<サマー・リーディング>で読書中のマイケル・シェイボンも危うい。

そもそも、シェイボンが終わるかどうかというのに、「ハリポタ5」を読み始めるというのも無謀なんだけど(どちらも分厚い!)、そろそろ日本語版が発売されるから、それまでに読もう!なんて一念発起しちゃったのが間違い。たった半日の差で、この状況では絶対に不可能なことがわかって、9月1日まで待って、おとなしく日本語版を手に取っていただろうに。。。

姪から、「ハリポタ3」の映画を観て来たとメールがあったが、最初の映画は怖いから観たくないと言っていたのに、今回は「全然怖くなかった」なんて言う。いつの間にか成長したのね、と思ったが、4巻まで、本を全部送ってあげてるんだけど、ちゃんと読んでるのか?と。どうやら、本はお父さん用になっているらしい。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

スケアクロウ―死闘!南極基地を防衛せよ VOL.2/マシュー・ライリー (著), 小林 正法 (イラスト), 泊山 梁 (翻訳)
単行本: 247 p ; 判型: A5判ソフトカバー ; 出版社: ランダムハウス講談社 ; ISBN: 4270000244 ; 2 巻 (2004/08)

「スケアクロウ」について
関連記事
スポンサーサイト



【 2004/08/17/06/09/03 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL