FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102

トタン屋根も役に立つ

隣の空き家が壊されてトタン屋根がなくなったのですが、夏は焼けたトタン屋根の熱が反射して暑い!とさんざん文句を言っていたのに、なくなったらなくなったで、雨が降って来ても分からないと嘆く始末。

そうなんです。今まではトタン屋根がトン、タタンと音を立て始めると、あ、雨だ!とすぐにわかったのです。それはそれで便利だったんですね。

トタン屋根もなくなり、雨樋もなくなり、雨を知らせるものがなくなった今は、雨はただ静かに降り始め、いつの間にか洗濯物を濡らします。

数年前、近くの木が切られた時もそうでした。その木の揺れ具合で風の強さを判断していたのです。それがなくなってビルばかりになり、家の中では、外で一体どれくらいの風が吹いているのか、全くわからなくなりました。

それがあるかないかの是非はともかく、長い間自分の生活の基準としていたものがなくなると、しばらくは途方に暮れてしまいます。

月の昇る道も高層ビルに遮られ、風の強さも雨の音も聞こえない。ビルと駐車場ばかりでは、本当に何もわかりません。
関連記事
スポンサーサイト



【 2007/10/09/13/51/39 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL