FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

My Birthday

今日は、弟がよその病院に診療に行くので、まれに見る早起きをした。いつもなら、それから寝る時間だ。その後、母が退院するので、病院までタクシーで迎えに行った。

早起きするから早寝できるかというと、これが絶対そうはできないというところが困る。早く寝ようと思って、寝酒など飲んでみたが、量が増えていくばかりで、ちっとも眠くならない。前夜寝不足であるにも関わらずだ。

で、それがたたったのか、寝不足のせいか、車に乗っていて、気持ちが悪くなった。ようやく母を乗せて家路についたはいいが、運転も下手くそだし、一瞬たりとも黙っていない運転手だったので、気持ちの悪さはエスカレートするばかり。それに、あの芳香剤。あれ入れるの、マジでやめて欲しい。

そんなわけで、どこで車を止めてもらおうかと、そればかり考えていたのだが、なんとか家まで持ちこたえた。車から降りたら目が回って血の気が引き、吐きそうになったので、急いで家に入り、横になる。これじゃ、どっちが退院してきた病人かわかりゃしない。

それにひきかえ母は元気そうだったので、場合によってはもう一泊しないといけないかなと思っていたのだが、今日のうちに帰ることにした。なんとなく気分はすぐれないものの、なんたって今日は私の誕生日。母には黙っていたが、パーティの予定があるのだ。

夕方、無事に東京に着き(湘南新宿ラインは混雑していて、やっぱり座れなかった)、疲れたと思う間もなく、店に行き、シャンペンを2本もらったので、くいくいと飲んでいるうちに、前後不覚。倒れないうちにと帰ったのが、なんと10時半頃だったらしい。嘘みたい!でも、ここでも吐くような失態をおかさずにすんで、安堵。


〓〓〓 BOOK

◆マーケットプレイス

『ハードシェル ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション』/ディーン・R・クーンツ、エドワード・ブライアント、ロバート・R・マキャモン (著), 大久保 寛 (翻訳)
定価: ¥840
ユーズド価格 : ¥335+送料¥340=¥675(allegory)
文庫: 476 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 早川書房 ; ISBN: 4150405735 ; (1990/03)
内容(「BOOK」データベースより)
英米ではホラー・アンソロジーがブームだが、中でも〈ナイトヴィジョン〉シリーズは独自の編纂で知られる。つまり、3人の作家がそれぞれ250枚の中短篇を各巻に書き下ろすことで、一作家一短篇に限られた従来のアンソロジーにつきまとう物たりなさを解消したのである。本巻には、ベストセラー作家ディーン・R・クーンツ、SF界の実力派エドワード・ブライアント、クーンツをしのぐ人気作家ロバート・R・マキャモンの3人を収録する。
関連記事
スポンサーサイト



【 2005/03/30/23/06/16 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL