FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

大魔神リリーフ炎上も朝まで豪遊!

【速報!!】

15:44共同通信社発表の“プロ野球の公示”(22日)によると、横浜佐々木主浩投手が登録抹消されたと発表。

夜中の行動を見るに、大魔神がこのことを事前に知っていてのことなのか?もし、知らなかったのであれば、この記事の影響もあるかもしれない。横浜上層部が見たり、ファンが騒ぎ立てたりして。一時期はメジャーで大活躍していた人間とは思えないほどの、自堕落ぶり。どっちにしても、期待しているファンを無視した行動であることは否めないだろう。

自業自得とはまさにこのこと。 野球同様、今、大魔神は 「抑え」 がきかなくなってしまっている。

記事全文と写真
─(情報提供の長井さん、ありがとうございました!)


今日は、図書館に本を返却しに行ったついでに、また「ドラゴンランス 夏の炎の竜」シリーズを3冊借りてきてしまった。これでシリーズ全巻読破だと思っていたのだが、数日前にも書いたように、また新しいシリーズが出ているので、全然終わりにならない。ともあれ、ゴールデンウィーク明けまでは、これにはまっているのは確実。

とはいえ、その間に 『文学刑事サーズデイ・ネクスト(2)さらば、大鴉』 を入れ込まなければならない。これってミステリだけどナンセンスものでもあって、イギリス独特のユーモア満載って感じの本で(私は英国製のユーモアはあまり合わないのだが)、読み終えた途端にゲップがでてしまうような濃い~本。1巻目を読んだときに、もうしばらくこの手はいいやと思ったほど。だから、ちょっとやそっとじゃ読み終わらないだろうなあ・・・だったら、さっさと諦めて「ドラゴンランス」の続きを読んだほうがいいんじゃないか?と思ったりもして。

実は「ドラゴンランス伝説」のほうもタイムトラベルの話だし、「文学刑事」のほうもそう。ちょっと頭がこんがらがりそう。タイムトラベルものは、時間のパラドックスとの戦いだ。


ところで今朝早く、ダン・ブラウンの新作 『デセプション・ポイント』 を図書館に予約した。これはまだ新宿区の図書館には入ったばかりで、中央図書館に上下各1冊ずつしかないから、借りられるのは、まだまだ先の話。それでも、『ダヴィンチ・コード』 より先に読むことにはなりそうだ。その間に 『天使と悪魔』 という順序になるのか・・・。ま、このあたりは「話題」ということで、とりあえずいつでもいいんだけど。どうにも読みたくてたまらないという状態になったら(たぶんならないとは思うが)、ペーパーバックで読めばいいことだし。それより、中央図書館の奥深くに眠っているマラマッド作品を、いつ借り出そうかと思案中。貸してくれるのかな、あれ?


〓〓〓 BOOK

◆図書館

『ドラゴンランス 夏の炎の竜(上)』/マーガレット・ワイス (著), トレイシー・ヒックマン (著), 安田 均 (翻訳)
単行本: 352 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: エンターブレイン ; ISBN: 4757715803 ; 上 巻 (2003/09/24)
内容(「MARC」データベースより)
世界で5千万部のベストセラー「ドラゴンランス」「ドラゴンランス伝説」「ドラゴンランスセカンドジェネレーション」に続くD&Dファンタジーの続編がついに日本上陸。世界創世の真実と神々の戦いの歴史が今明かされる!

『ドラゴンランス 夏の炎の竜(中)』/マーガレット・ワイス (著), トレイシー・ヒックマン (著), 安田 均 (翻訳)
単行本: 309 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: エンターブレイン ; ISBN: 4757716699 ; 中 巻 (2003/12/19)
内容(「MARC」データベースより)
ドラゴンランス戦争から約25年。「暗黒の女王」タキシスを奉じる闇の軍勢が勢力を盛り返し、世界進攻を開始する。異常気象の中、一気に滅びへと向かう世界を救うべく、ドラゴンランス戦争の英雄達が動き出すが…。

『ドラゴンランス 夏の炎の竜(下)』/マーガレット・ワイス (著), トレイシー・ヒックマン (著), 安田 均 (翻訳)
単行本: 385 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: アスキー ; ISBN: 4757718012 ; 下 巻 (2004/03)
内容(「MARC」データベースより)
さらば、ドラゴンランスの英雄と神よ─。万物と無の父、火竜、異界の魔物が世界を襲う。親子二代にわたるドラゴンランスすべてを締めくくる完結篇。
関連記事
スポンサーサイト



【 2005/04/22/23/44/36 (Fri) 】 読書と日常 | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

佐々木登録抹消
「佐々木 登録抹消」に関連するブログ記事から内容の濃いものを選んでみました。いろ...
佐々木限界 自ら2軍行き志願
横浜・佐々木がとうとう一軍登録抹消となった。メジャー生活も含め、90年代最高のクローザーとしての評価は確固たるものだろう。それでも、走らないストレート、甘いフォーク、それらでプロの猛者を打ち取ることはさすがに難しい。あれだけの投手だからこそ、最後まで格好よ
【 2005/04/25 】 ほぼ日刊ベースボール