FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

HONESTY

今日のドラムのMさんの葬儀には、悩んだけれど行きませんでした。密葬ということだし、私よりも、もっともっと親しい人はたくさんいるだろうし、Mさんにはいろいろ複雑な事情があったので、密葬にしたご家族の思いを尊重し、迷惑にならないようにしたいと…。

その代わり、次のライブでは、Mさんが好きだった、ビリー・ジョエルの“HONESTY”を歌おうと思います。天国に届くように…。そう決めて、“HONESTY”を聴いていたら、Mさんがカラオケで“HONESTY”を歌っていた姿を思い出し、初めて涙が出て来ました。

もう二度とMさんには会えないのだ、二度とあの低音の“HONESTY”は聴けないのだ、と思ったら、いなくなったことが初めて実感として湧いてきたのです。覚悟はしていたけれど、とうとう恐れていたこの日が来てしまったんだな…と。

私も最後にMさんにお礼を言いたかった。万一の時には、必ずお礼を言いに行くのだと決めていたのに…。その自分の思いを尊重して、葬儀に行くべきではなかったのか…と思いは乱れます。

人生の中で、出会いと別れは数え切れないほどあるけれど、親兄弟はもちろんのこと、たとえわずかな時間でも親しくしていた人との別れは、いつだって辛い。この痛みはけして癒えることなく、年をとればとるほど積み重なって行くような…。

これからビリー・ジョエルの“HONESTY”は、私にとって特別な歌になるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



【 2008/04/22/15/54/48 (Tue) 】 moblog | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL