FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

きつねのはなし

きつねのはなしきつねのはなし
(2006/10/28)
森見 登美彦

商品詳細を見る

*…読書中…*

●森見登美彦
『きつねのはなし』

※京の骨董屋を舞台に現代の「百物語」の幕が開く。細長く薄気味悪い座敷に棲む狐面の男。闇と夜の狭間のような仄暗い空間で囁かれた奇妙な取引。私が差し出したものは、そして失ったものは、あれは何だったのか。さらに次々起こる怪異の結末は―。端正な筆致で紡がれ、妖しくも美しい幻燈に彩られた奇譚集。
関連記事
スポンサーサイト



【 2008/05/21/00/32/44 (Wed) 】 moblog | TB(1) | CM(1)
こんばんは。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
【 2009/08/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

きつねのはなし 森見登美彦
薄気味悪い座敷に棲む狐面の男。仄暗い空間で囁かれた奇妙な取引。 京の骨董店をめぐる奇譚集。 どれも怪しくて怖いお話でした。京都の街...
【 2009/08/03 】 粋な提案