FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

野球観戦@神宮球場

◆「ヤクルト1×6西武」

実は、昨日神宮に野球観戦に行く予定でチケット(バックネット裏)を貰っていたのだが、夕方になってから、前日に続いての突然の大雨。それでも30分程度で止むだろうと、ビールもつまみも準備万端でいたところ、全然降り止まず、試合開始時間直後に中止宣言。しょうがないので、テレビで「横浜×ソフトバンク」の試合を観ながら、持っていくはずだった食料を平らげた。

今日になって、また知り合いから電話があり、今日のチケットもあるという。最初は遠慮したのだが(というか、またいろいろ用意するのが面倒だった)、他に誰も行かないというので、結局また貰いに行き、昨日のリベンジとなった。

幸いにも今日は天気も良く(風が冷たくて寒かったが)、用意したものも無駄にならずに済んだ。ヤクルトも西武も特にファンではないが、神宮球場で観戦するのは気持ちがいい。やはり野球観戦は屋外に限る。今日のチケットもバックネット裏だったので、よく見えたし。

西武は松坂が完投。セリーグのホームグラウンドなので、松坂もバッターボックスに立ったし、面白かった。この2チームで、どちらを応援するかといえば、当然ヤクルトなのだが、松坂が完投したってことはヤクルトの負け。それでも、ヤクルトの中では贔屓の岩村がホームランを打ったし、8回には、怪我でしばらく出場していなかった五十嵐も投げたしで、満足。そういえば、古田がいなかったけど、どうしたんだろう?

かなり寒い中での観戦だったけど、今年初だし、最後まで雨も降らずで良かった。しかし、どうも私が球場に足を運ぶと、必ず応援するチームのほうが負けるような気がする。だから横浜には行けない。逆に言えば、横浜を勝たせるために、他チームの球場に行って、そのチームを応援するという手もあるな。(^^;

ニューヨークで、運良くヤンキースの試合があったら、ぜひ観てみたいと思っているが、その場合、悪いけど、きっとヤンキースの負けだろう。


〓〓〓 BOOK

◆読了した本

『ストレンジ・ワールド〈PART1〉』/フランク・エドワーズ (著), 中場 一典 (翻訳), 今村 光一 (翻訳)
単行本: 236 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 曙出版 ; ISBN: 4750806072 ; PART1 巻 (1990/12)

内容(「BOOK」データベースより)
私たちの科学は"万能"という幻想のもとに地球上で起こるあらゆる事象に明確な答を出してきた。そして、科学で容易に割りきれぬことがらに対しては、"現時点では不明"という便利な一言で片づけられてきた。本書は、そうした"現時点では不明"な、「科学では解明できない不思議なできごと」を厳密な裏づけを通して収録したものである。本書中の物語はすべて実話であり、いまだに謎として残るものである―。

関連記事
スポンサーサイト



【 2005/05/25/23/20/46 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL