FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

ファンタジー三昧

昨日は図書館に予約していた本を取りに行った。ほとんどがファンタジーである。ちょっと重たい本が続いたので、気分転換にはちょうどいいかも。しばらくはファンタジー三昧。

とはいえ、図書館の本を借りるのは一時やめて、自分の本を読むんじゃなかったっけ?という気もするが、予約してあったのだから仕方がない。でも、シリーズものは、気にいれば続編も借りなきゃいけないし・・・。そういえば、今年の「サマー・リーディング」はどこかに行っちゃったみたいだし、「BOOK CLUB」の課題も全然だ。ファンタジーの合間に、幽霊話でも読むかな。

ところで、借りた本の中の1冊 『グリーンノウの子どもたち』 だが、このお話の舞台は、ロンドン近郊にあるマナー・ハウスがモデルになっている。先日、ロンドンに行こうという話の中で、マナー・ハウスのことも出たので、どんなところかな?と。でも、とっても古い所らしいから、きっとお化けも住んでるんだろうな。

それと、ジェフリー・フォードの 『白い果実』 だが、山尾悠子、谷垣暁美、金原瑞人の3人が翻訳しているとある。実際には、谷垣暁美、金原瑞人が訳したものを、山尾悠子がリライトしたということらしい。そういうことならほっとした。金原瑞人の訳ではあまり読みたくない感じだったし。というか、それってありなんだ?と、実は驚いた。超訳みたいなものかな?なんて。

でもそれが可能なら、日本語にするとどうも面白くないというような作品は、みんなリライトすればいいなんてことになるんじゃないだろうか?それありかなあ?でも、面白ければいいのか?リライトしてもらわないと面白くないような訳しかできないってのも情けないような気もするけど、世の中がそれを認めるなら、この先、そういう役割分担制みたいなものも多くなってくるかもしれないなとは思う。


まゆみさんよりメールあり。ロスに到着したとのこと。なんて長い旅路!


〓〓〓 BOOK

◆Amazon

『The Big Book of Su Doku 2』/Mark Huckvale (編さん) ¥939
ペーパーバック: 250 p ; 出版社: Newmarket Pr ; ISBN: 1557047049 ; (2005/09/30)

Amazon.co.jp オリジナルブックカバー(ベージュ) ¥273
(Amazonギフト券 ▲¥273)
ISBN: B0009WHOM6 ; (2005/07/11)
素材:ポリエステルキャンバス
仕様:しおりつき
サイズ:縦 約16cm x 横 約30cm(文庫版サイズ)
関連記事
スポンサーサイト



【 2005/09/14/23/35/33 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL