FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

ニューオーリンズの現状

まゆみさんから、自分の家に入ったときの様子がメールで送られてきた。わずかながらでも、自分の家はだいじょうぶかもしれないという期待もあったのだろうが、結局は全く住めない状態であることがわかっただけのようだ。

私の周囲には、「ミュージシャンはやることがあるから、すぐに立ち直れるだろう」という人もいるが、楽器がなくてはどうにもならない。どれだけの楽器がダメになってしまったのだろう。演奏したくても、すぐにはできないというミュージシャンが、一体どれほどいるのだろう。

南部の歴史を知れば、ニューオーリンズで音楽が発展した背景もわかる。ほかの場所のように、音楽は単なるレクリエーションというわけではなく、黒人たちの辛く苦しい生活の中で、彼らが何かを主張したり、表現したりするには、音楽が唯一の手段だったわけだから、音楽を取り上げられてしまうことは、彼らにとって生死に関わる問題だろう。

だからこそ、まずミュージシャンたちを助けてあげたいと思う。彼らが音楽を演奏できるようになれば、他の人たちも希望が持てるだろう。辛いことや苦しいことも、いくらか軽減できるだろう。そして、町も必ず復興するだろう。


<まゆみさんからの報告>

冷蔵庫を掃除しました。幸い、ゲロゲロにはならなかったです。でも、大量の蛆虫が、冷蔵庫の中にも外にもあふれていました。おえっ!もう、冷蔵庫は使えません。

悪いことに、キッチンの天井におびただしいカビが生えているのを発見したため、そこにはもう住めなくなってしまいました。私は今やホームレスです。ものすごくがっかりして落ち込み、思わず泣いてしまいました。

町のほとんどはめちゃくちゃな状態で、みな外で泣き崩れていました。

キッチンのものを全部捨てなければならないし、他のものも、本当に持っていけそうな物を選り分けなくてはならないので、しばらくニューオーリンズにいます。ホテルは来年までどこも空いていないので、今は友だちの家を転々としています。

ほとんどのミュージシャンは、こんなことになるとは思っていなかったので、楽器を置いたままにしていたため、使えなくなってしまったようです。私の楽器(ドラム)も、水が吹き込んで濡れてしまいました。

2005年10月10日 9:59:30
from Mayumi



◆マーケットプレイス(Music CD)

ジャンバラヤ~ハンク・ウィリアムス・ベスト・セレクション/ハンク・ウィリアムス
価格: ¥1,696 (税込)
ユーズド価格 : ¥1,028+送料¥340=¥1,368
(相模原市・サムズショップ2)
CD (2002/08/28)
ディスク枚数: 1
ユニバーサルインターナショナル - ASIN: B000068W5X
内容(「CDジャーナル」データベースより)
不幸な事故で人気絶頂時に亡くなったアメリカン・カントリー・ミュージック界の巨匠によるベスト・アルバム。タイトル曲をはじめ、超名曲「泣きたいほどの淋しさだ」など染みる歌を多数収録。
関連記事
スポンサーサイト



【 2005/10/11/23/50/29 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL