FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

クリント・イーストウッド 「アウトロー」

マーケットプレイスで、クリント・イーストウッドのDVD「アウトロー」を購入。これが何の連絡もないし、なかなか届かないしで、イライラさせられた。

この映画は、最近新宿三丁目のHAVANAでよくかかっていて、カッコイイなあと思いながら観ていたもの。飲みながら観ていると、全部きちんと観ることができないので、業を煮やして自分で購入したわけだが、「ローハイド」以来、イーストウッドが好きになったかもねと思う。

このイーストウッド演じるジョージー・ウェールズ役は、ヴィゴ・モーテンセンでもいけるんじゃないかと思ったりして。つまり、「孤高のカウボーイ」といった風情で、ちょっとコーマック・マッカーシーの世界にも通じる雰囲気があるのでは?と思う。

カウボーイと書いたが、実はジョージー・ウェールズはガンマンだ。カウボーイとガンマンは違うから、カウボーイと書くのは間違いだが、私の好みとしては、「孤高のガンマン」より「孤高のカウボーイ」のほうが好きなので、イメージとしてはそっちだなと。

そうそう、昨日は 「NORADのサンタ追跡プログラム」 を見て楽しんだ。毎回、よく作るよねと感心する。日本の場面は、いつも富士山のところなのだが、今回は新幹線と一緒にサンタのそりが走っている。アメリカには、大真面目にこういうことをするユーモアがあるのがいい。日本の政府機関では、絶対にやらないだろう。


◆マーケットプレイス(DVD)

『アウトロー』
価格: ¥2,100 (税込)
ユーズド価格:¥920+送料¥340=¥1,260
(佐世保市・ちゅーりっぷ書房)
出演: クリント・イーストウッド, その他
監督: クリント・イーストウッド
DVD (2000/08/25)
ワーナー・ホーム・ビデオ - ASIN: B00005HKWV
Amazon.co.jp
ご存じクリント・イーストウッドが主演と監督を手がける意欲作。そして彼のパートナーでもあったソンドラ・ロックを脇に、孤独なヒーローを演じた異色の西部劇である。舞台は南北戦争も終わろうとするアメリカ西部、喧騒から逃避し静かな生活を求めたジョージー・ウェールズ。だが、彼もその戦争の現実から逃れられない運命にあった。

激しい復讐心を秘めた腕利きのガンマンという得意のキャラクターを演じるイーストウッド。全身から発散させるニヒリズムはいつもながら強烈だ。彼の一貫した演技スタイルは、マカロニウェスタンでつかんだ感触を、同じ時代に演じた刑事役で確信に変え、ついに自作のこの作品で確立したと言えるだろう。(星乃つづり)
関連記事
スポンサーサイト



【 2005/12/27/19/49/13 (Tue) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL