FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

T.A.バロン<マーリンシリーズ>

Amazonに頼んであるオースティンの本、まだ全然発送する様子もないので、アカウントを調べてみたところ、いつの間にか配送料がついていた。なんで~っ!

他の本と一緒に頼んで、合計1500円以上になってたし、この本の出版時期が遅いから(予約ですよ)他の本は先に届いたわけで、この本だけ単独で頼んだわけじゃないのに。しかも、その中の1冊は、Amazonの都合で入手できなかった。なのに、いつのまにか配送料をつけてるなんて、許せないぞ!遅れるという連絡もなく、わけのわからない配送料までつけてるなんて(しかも知らないうちに)、消費者を馬鹿にするのもいい加減にしろよ!

というわけで、オースティンの本はキャンセルした。オーダーした時より価格も安くなってるし。マスマーケット版は珍しいので、そのうち時機を見てまたオーダーしようと思うけど、佐川のメール便にしたことといい、こんないい加減な処理をしていることといい、マジでAmazonだいじょうぶか?

ところで、今日から会社が始まったアポロ13号。帰ってくるなり、「なんで日記さぼってるんだ?」と聞く。まだ見てるのかぁ!ていうか、何か悪口を書いていないかと目を光らせているのかも?(^^;

というわけで、ほんとに去年から日記をさぼっていたので、今日は一気に10日分書き上げた。今度は感想文を12個やっつけないと!うげげ!

そういえば、先日 「INFORMATION BOARD」 にも載せたが、T.A.バロンの <マーリンシリーズ> が翻訳された。とはいえ、まだ1作目の 『マーリン1 魔法の島フィンカイラ』 だけ。

このシリーズは、だいぶ前に原書を3作目まで買ってあるのだが、未読。翻訳の評判もなかなかいいので、探し出して読み始めるかな。でも、評判がいいのは装丁だけかも。Amazonでも、装丁が豪華でいいというレビューばかりだ。いずれにしても、マーリンファンだから、翻訳が出たこの機会に、読んでおくとしよう。
関連記事
スポンサーサイト



【 2005/01/05/23/49/43 (Wed) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL