FC2ブログ

日刊知的ぐうたら生活

schazzie clubのホームページを移転しました⇒http://schazzie.wix.com/index
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ゴールデンウィーク9連休

9連休と言っても私が休みというわけではないが、とにかく、また長いお休みが始まったということ。9連休の翌日に、授業があるのがしんどいなあ・・・。

今日は映画でも観に行こうかと言っていたのだが、午後からお天気も悪くなり、あまり出かける気分でもなくなったので、ビールを飲みながら、発売日に届いていたのにまだ観ていなかった「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のDVDを観た。

これまでのハリポタ映画は、必ず何回か劇場に足を運んでいたのだけれど、これだけは1回しか観ていない。アクション的には面白いんだけど、原作で大好きなセドリック・ディゴリーのイメージが、映画では全然違うのがショックだったのだ。

真面目で勤勉で誠実で・・・というのはわかるが、あんな、いつもほっぺを真っ赤にしているような、やわなイギリス人の感じじゃないんだよなあ。クラムも強くてカッコイイはずなのに、なんか馬鹿っぽいし。チョウに至っては、何も言いたくない。

それでも、セドリックが死んじゃうところは、やっぱり泣き。人の良さそうなお父さんも、ほんとに気の毒だし。

ところで、今日マーケットプレイスから届いた、シャーレイン・ハリスの『満月と血とキスと』は、<Southern Vampire Mysteries>というシリーズの1巻目だ。あとから原書の2~4巻が届く予定。舞台がルイジアナというので買ってみたのだけれど、全然ホラーじゃないみたい。どちらかというとロマンスっぽいのかも?


〓〓〓 BOOK

◆マーケットプレイス

『満月と血とキスと』/シャーレイン・ハリス (著), Charlaine Harris (原著), 林 啓恵 (翻訳)
価格: ¥750 (税込)
ユーズド価格:¥199+送料¥340=¥539
(富山市・太陽堂書店)
文庫: 415 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 集英社 ; ISBN: 4087604462 ; (2003/10)
内容(「BOOK」データベースより)
なかなかの美人なのに、人の心が読めてしまうという“障害”のせいで、これまで恋人ができなかったウエイトレスのスーキー。でも、ビルとならうまくいくかもしれない。青白く輝く肌、吸い込まれるような瞳、美しい鼻筋、すべてが魅力的。ただ、彼がヴァンパイアでさえなければ、完璧だった。そう、夜しか“命”を得られず、血に飢えるあまり、殺人さえ犯していなければ…。ヴァンパイアとの恋につきまとう連続殺人事件の驚くべき真相とは。アンソニー賞受賞。


『秘めやかな約束』/ローリ・フォスター (著), Lori Foster (原著), 石原 未奈子 (翻訳)
価格: ¥819 (税込)
ユーズド価格:¥272+送料¥340=¥612
(稲城市・norihayak)
文庫: 373 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: ソニーマガジンズ ; ISBN: 4789722457 ; (2004/04)
出版社/著者からの内容紹介
25歳のうぶな女性グレイスは、自分の雇い主である老婦人のハンサムな孫ノアに3年前からひそかに思いを寄せていた。ノアはもうじき、彼にふさわしい美女と結婚することになっていた。ところが、ある日、意外なことが起きた。突然、ノアが婚約を一方的に破棄したのだ。周囲から激しく非難される彼をグレイスはただひとり懸命にかばう。が、グレイスの思いを知ったノアが彼女に提案したのは、とても危険で官能的な契約だった……。アメリカの人気作家が描くあまりにも熱く甘いロマンスの世界。
関連記事
スポンサーサイト



【 2006/04/29/23/36/30 (Sat) 】 読書と日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL